ドクター・スタッフブログ

過去ブログ

小顔になりたいなら

小顔になりたくない方っているのでしょうか?

世の老若男女、特に女性は年齢問わずみんなこぞって小顔になりたいと来られているように思います。

小顔にするにはどんな方法があるか

大胆にいくなら骨削りですね。

骨削りは全身麻酔の上、入院も必要になる場合もある大そうな手術になります。
ですが当院には大学病院から骨削り専門の医師が手術に来ているので、安心して受けていただくことが可能です!

でもそんなこと言ったって、やっぱり手術は勇気がないという方がほとんどと思います。

そこでまず思い付くのは小顔ボトックスとも言われる「エラボトックス」でしょうか。

奥歯をグッと噛んだ時にエラがモコっと盛り上がる方、夜気づかないうちに歯ぎしりをしてしまっている方、色んな方が希望されます。

でも私はあまりお勧めしません🙅🏻‍♀️

エラボトックスをお勧めしないのではなく、エラボトックスだけをやり続けることは良くないと考えます。

それはボトックスによって筋肉の力が弱まれば、重力に従って垂れ下がりませんか?
そう、それはたるみに繋がると思います。

そうであるならば、エラボトックスで筋肉を弱らせ大きく発達しないようにさせつつ、たるみ予防をすべきです❗️

たるみ治療には
1.フェイスリフトなどの手術
2.糸
3.レーザー

などがあります。
一番ダウンタイムなく他人にバレずにたるみ予防していただけるのはレーザーです。

たるみレーザーには、昔からあり有名なサーマクール、最新版のウルトラセルQ+が当院には導入されています。

それぞれの違いは簡単に言うと
サーマクールは、高周波によって古いコラーゲンを一旦壊し、新たに大量のコラーゲンを生成させる高周波治療
ウルトラセルQ+は、高密度焦点式超音波(HIFU)を照射して、たるみの原因へピンポイントに熱を与え一気にリフトアップすることができるマシンを使っており、レーザーが届く層がウルトラセルの方が深く、脂肪層にも熱が加わります。

そうすることによって脂肪分解の作用もあり小顔効果も得られます!

なので、たるみというと30代から?という印象があるかもしれませんが、当院のスタッフは20代前半のスタッフでもほぼ全員がウルトラセルQ+を受けています❤️

ウルトラセルQ+

ウルトラセルQ+ 施術前/施術後

あとは機械の相性もあるので、どちらも試されてより効果のある方を続けていただいたり、交互にされても良いですね👩🏻‍⚕️

ただしレーザーはどちらかというと予防に近い治療になりますので、お顔を拝見させていただき一番良い方法をお伝えします。

パワーを調節しながら最大限効果を出して照射していきますので、覚悟してくださいね!

皆様のご来院お待ちしております。

このページをいいね!
と思ったら・・・

過去のブログ

ドクター・スタッフブログ

  • 覚悟の瞬間
  • メディカルアートメイク
  • 夏の痩身&ワキガ・多汗症特集
  • オリジナルカクテル注射・点滴
  • 医療レーザー脱毛
  • ナチュラルホルモン補充療法
  • ビビーブ
  • ブライダルエステ
  • モニター募集
  • スタッフ募集
  • メルマガ登録
  • ドクターズコスメ・サプリメント 公式オンラインショップ