自分自身の脂肪で若々しい目元へ

くぼみ目(脂肪注入療法)

くぼみ目(脂肪注入療法)とは

くぼみ目(脂肪注入療法)とは

まぶたがくぼんでいると、疲れた印象を与えたり、実年齢より上に見られがちです。貴女自身の気になる体の脂肪を吸引して、瞼に注入することで、若々しい目元を取り戻すことができます。
吸引部分はトゥーメセント法で行いますので、凸凹になる事はありません。取り出した脂肪は、脂肪幹細胞を多く含む部位を精選し、注射で注入します。血液循環の良い目もと(くぼみ目)は、特に定着率が良く効果的です。

定着率をより高める為に、自分自身の脂肪細胞にPRP(自己多血小板血漿注入療法)や成長因子を追加する治療(再生医療)も可能です。

症例

症例

くぼみ目(脂肪注入療法)

¥200,000

くぼみ目(脂肪注入療法)

【リスク・副作用】
腫れ・浮腫・内出血・感染症・血腫
※術後のフォローは、責任を持って行います。

【若返りを目指すためのお悩み相談】美容情報TV "きれい"

鬼頭理事長が「若返りを目指すためのお悩み相談」をテーマで出演しました。

くぼみ目(脂肪注入療法)はこんなあなたにオススメ

くぼみ目(脂肪注入療法)はこんなあなたにオススメ

  • くぼみ目(脂肪注入療法)

    瞼のくぼみが気になる

  • くぼみ目(脂肪注入療法)

    繰り返し治療を受けるのは面倒

くぼみ目(脂肪注入療法)の特徴

くぼみ目(脂肪注入療法)の特徴

特徴

自分自身の脂肪

ご自身の脂肪を注入するのでアレルギーの心配がなし

特徴

定着率が高い

血液循環の良い目元は脂肪の定着率が高い

特徴

半永久的な効果

生着した脂肪は半永久的に残るため定期的な治療は不要

くぼみ目(脂肪注入療法)の治療の流れ

くぼみ目(脂肪注入療法)の治療の流れ

  1. 診察・カウンセリングをします。 どの部位から脂肪をとり、どこに注入するか手術内容を説明します。 超音波エコーで気になる脂肪層を見る事ができます。

  2. 脂肪をとる部位が広範囲の場合、血液検査が必要です。

  3. 局所麻酔をします。脂肪の吸引範囲が広くなると、全身麻酔や静脈麻酔の適応となる場合もあります。

  4. 脂肪を吸引し、脂肪幹細胞を多く含む部位を精選します。

  5. 取り出した脂肪を瞼へ注入します。

くぼみ目(脂肪注入療法)の料金

くぼみ目(脂肪注入療法)の料金

  • (両目)

    ¥200,000税抜

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

くぼみ目(脂肪注入療法)についてよくある質問

くぼみ目(脂肪注入療法)についてよくある質問

  • 脂肪はどのあたりから取り出すのですか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    お腹や二の腕から吸引します。

  • 手術中は痛みはありますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    脂肪を吸引する部位、注入する部位ともにしっかりと麻酔をしますので、手術中に痛みを感じることはありません。

  • 術後は痛みはありますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    2、3日ほど軽度の痛みがある場合はありますが、強い痛みはありませんのでご安心ください。

二重&目もとの施術