診療の流れ

診療の流れ

  • STEP01

    お電話とメールにて受付

    お電話とメールにて受付

    お電話でのご相談・ご予約は、午前10時から午後7時までとなります。お気軽にお問い合わせください。また、メールでのご相談も受け付けております。(可能な限り、24時間以内のお返事を心がけております)

  • STEP02

    カウンセリング

    カウンセリング

    カウンセリング前に問診票を書いていただきます。カウンセリングは無料となっております。
    患者様のお悩みやご希望を納得いただけるまでご説明いたします。手術の種類によって、当日可能なものと、術前検査が必要なものがあります。(検査後、後日の予約となります。)

    ※当院を初めてご利用される方は、問診票を事前にご記入の上、ご来院時にお持ちいただけますと、待ち時間の短縮につながります。どうぞご利用ください。

    問診票をダウンロードする(PDF)
  • STEP03

    施術

    施術

    術後すぐにメイクが可能なプチ整形やレーザー治療の他に、静脈麻酔や全身麻酔の後は、リカバリー室でゆっくり休んでから、お帰りいただく手術などがあります。

  • STEP04

    アフターケア

    アフターケア

    手術内容によっては、術後管理が大切なものもあります。経験豊富なスタッフが徹底してアフターフォローをいたしますので、ご安心ください。

麻酔の種類

当院では、患者様の痛みの軽減のために施術によって麻酔の使い分けをしております。

  • 全身麻酔

    長時間かかる施術。
    例)エラ削り、乳房形成術、脂肪吸引など

  • 静脈麻酔

    短時間で終わる手術。局所麻酔と併用するが、意識がなくなるため不安の強い方におすすめです。一部の局所麻酔の手術では、オプションで静脈麻酔を追加することも可能です。
    注)目元系の手術は術中に見開きを確認する必要があるため、静脈麻酔を併用することはできません。
    例)鼻の手術、カーフメイク、小陰唇縮小術など

  • 局所ブロック麻酔

    選択的に必要な神経だけ麻酔する方法です。適応となる施術は限られます。
    例)HARG・BENEV 療法、指先の手術など

  • 局所浸潤麻酔

    小範囲手術全般。
    例)目元系手術、ホクロ、へそピアスなど

  • 外用局所麻酔

    麻酔クリームを施術部に塗布し30 分ほど待ちます。顔面のプチ整形などで使用します。
    例)ベビーコラーゲン、PRP、水光注射、フラクセル、フラクショナルなど

  • アイシング(氷冷)

    痛みが一瞬の治療の痛みの軽減に。
    例)Q スイッチレーザー、ヒアルロン酸、ボトックス治療など

クリニック