老けて見える原因を解消

下眼瞼たるみ取り

下眼瞼たるみ取りとは

下眼瞼たるみ取りとは

加齢による目元のタルミは、プチ整形では改善しません。たるんだ皮膚と目元の筋肉を引っ張ることでスッキリと若々しい目元になります。
下まぶたは、まつ毛の生え際1mm下より切開して、たるんだ皮膚と筋肉(眼輪筋)を引き上げる事で、若々しくする事ができます。
又同時に脂肪が前方に出る事で目の下のタルミが強調される場合は、眼窩脂肪も除去します。
傷跡もほとんど目立ちません。

目の下の膨らみがある場合で、頬瞼溝(クマ)が目立つ場合は、眼窩脂肪を温存して、膨らんでいるところから凹んでいるところへ移動させる「ハムラ法」が有効になります。

症例

症例

下眼瞼タルミ取り

¥250,000

下眼瞼たるみ取り

【リスク・副作用】
腫れ・浮腫・内出血・結膜浮腫・感染症・血腫
※術後のフォローは、しっかりと責任を持って治療いたします。

下眼瞼たるみ取りはこんなあなたにオススメ

下眼瞼たるみ取りはこんなあなたにオススメ

  • 下眼瞼たるみ取り

    目の下のふくらみがくまのように見られる

  • 下眼瞼たるみ取り

    疲れたような顔に見られる

  • 下眼瞼たるみ取り

    タルミを解消して若返りたい

下眼瞼たるみ取りの特徴

下眼瞼たるみ取りの特徴

特徴

目元がスッキリする

目の下のたるみ解消

特徴

半永久効果がある

一度でタルミ解消

下眼瞼たるみ取りの料金

下眼瞼たるみ取りの料金

  • (両目)

    ¥250,000税抜

※片目のみの手術は、基本料金の60%になります。

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

下眼瞼たるみ取りについてよくある質問

下眼瞼たるみ取りについてよくある質問

  • 傷跡は目立ちますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    下まぶたのまつ毛の生え際のギリギリ下のラインを切開しますので、ほとんど分からないくらい目立たなくなります。4〜5日後の抜糸を終えると、メイクも可能です。たるみが多い方は、少し目尻側に切開するラインが延長するため、その部分のみが傷の治りに時間がかかります。

  • 腫れや内出血などはありますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    下眼瞼のたるみ取りの手術は、上眼瞼に比べると、腫れは少ないです。4〜5日で抜糸し、1ヶ月程ムクミはありますが、ダウンタイムは長くありません。内出血は個人差がありますが、1〜2週間で治まります。内出血が出た場合は、コンシーラーなどでカバーすることをお勧めします。

  • メイクはいつから出来ますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    施術部位以外は翌日からメイクが可能です。抜糸(4〜5日)後の翌日からはアイメイクもして頂けます。

  • 三白眼(あっかんべーの状態)になることはありますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    下瞼の皮膚を取り除き過ぎたり、眼輪筋の処置をしっかりしていないと起こり得る可能性は十分にあります。当院では、手術経験豊富な医師が適切に施術を行いますのでご安心ください。

  • 1度施術をしたらもうたるみが出る事はありませんか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    残念ながら、手術をしてたるみを取っても年月の経過と共に、徐々にたるみが出てきます。永遠にベストな状態を保つ事は不可能です。しかし、プチ整形のように数ヶ月で元に戻るような事はありません。

二重&目もとの施術