春の痩身治療特集

暖かい季節になってくると治療ニーズが高まってくるのが「痩身治療」です。
そろそろ春物の服が気になり出し、暑くなる夏を意識し出すと、服から露出する部位やボディラインも気になり出します。
気になるところとすれば二の腕、腹部、太もも、ふくらはぎが代表的な部位でしょうか。当院ではお尻や顔のホホ・アゴも脂肪を取りたい部位として問合せが多くあります。
痩身治療はこの他にも、背中、ブラファットなども治療が可能です。

ピンポイントで『ここの脂肪をなくしたい!』というところがあれば、一度ご相談ください。
確実に脂肪をなくしたい、できるだけダウンタイムが少ない施術で行いたい、などどのように施術を行いたいのかもお聞きし、脂肪の付き具合も診ながら最適な方法をご提案します。

最近では、新しい小顔用の痩身治療も導入しました。『ウルトラセルQプラス リニアカートリッジ』です。
二重アゴだったり、もっとフェイスラインをスッキリとさせたい方におすすめの施術です。

この夏に向けて、ある程度短期間で効果を得たいという方向けに、いくつか当院の痩身治療をご紹介します。

●脂肪を凍らせて老廃物として排出『クールテック』

クールテック(cooltech)は、脂肪細胞を-5℃〜-8℃に凍らせて脂肪細胞を死滅(アポトーシス)させ、老廃物として体外に排出することで脂肪細胞が減少し、痩身効果を得ることができる痩身機器です。
脂肪は水よりも速く凍り始めることから、これを利用し脂肪細胞のみをターゲットとして凍らせることで他の組織には影響が出ることはありません。

施術は大小の専用カップを使用します。専用カップが脂肪を吸引して施術を行うため、対象部位には脂肪の厚みが必要になります(腹部や太ももは35mm程度で、最低でも20mm以上、顔のアゴ下は10mm以上の脂肪の厚みが必要です)。

クールテック施術中の様子

施術後は「シャリシャリ」と脂肪が凍っています。良くマッサージすることで痩身効果が高まります。2週間ほど経過すると代謝が始まり、2ヶ月間かけて体外に排出されていきます。
カップのハンドピースが2つあるので、2箇所同時施術も可能な痩身治療です。

〔症例の一例ご紹介〕
背中2カップ ¥135,000

クールテック背中の症例写真

【リスク・副作用】赤み・内出血・色素沈着・鈍痛

クールテックの詳細はこちら

●HIFUテクノロジーを使った『リポセル』

リポセル(LIPOcel)は、今様々な治療で用いられる「HIFU=高密度焦点式超音波」を用いた痩身機器になります。
HIFUは、皮膚の狙った層にピンポイントで超音波を集めることで熱エネルギーを発生させ、作用させる技術です。
リポセルの場合は、皮下脂肪層をターゲットにHIFUを照射することで熱作用が皮下脂肪を融解させ、痩身効果を得ることができます。
皮下脂肪層のみをターゲットとするため、皮膚表面に影響を与えることはありません。

さらにバージョンアップしたリポセルは、今まで一方向のみの照射だったものが、格子状の二方向での照射となり痩身効果がアップしています。

リポセル照射方向の説明図

融解された脂肪細胞は体外に排出されますが、加えて、HIFUを照射した皮下脂肪層は熱エネルギーの作用によりコラーゲン生成が促進し、皮膚のタルミを引き締める効果も期待できます。
皮下脂肪が2.5cm以上の厚みがあれば照射が可能です。

〔症例の一例ご紹介〕
太もも ¥68,000

リポセル太ももの症例写真

【リスク・副作用】赤み・熱傷

リポセルの詳細はこちら

●脂肪滴を絞り出す『イタリアンシェイプ』

イタリアンシェイプは、超音波振動を用い脂肪細胞から「脂肪滴」を放出させることで痩身効果を得る治療機器です。
ハンドピースから2つの超音波ビームを脂肪組織をターゲットとして照射します。ターゲットである脂肪細胞は42〜45℃で加熱され、この作用で脂肪滴がリンパに排出されていきます。

イタリアンシェイプの機器と照射の説明図

「脂肪滴」は脂質を蓄積する役割を持ちます。これが過剰に蓄積されると肥満や生活習慣病をもたらすことになります。
イタリアンシェイプは、クールテックやリポセルと異なり脂肪細胞を破壊するのではなく、この「脂肪滴」を放出することで抗肥満を実現する痩身治療になります。

脂肪滴の写真

〔症例の一例ご紹介〕
腹部 1 回 ¥55,000、初回お試し ¥30,000

イタリアンシェイプの腹部の症例写真

※症例は週1回×5回施術を行った症例

【リスク・副作用】赤み・熱傷

イタリアンシェイプの詳細はこちら

●小顔用痩身治療『ウルトラセルQプラス リニアカートリッジ』

ウルトラセルQプラスは、リポセルでもご紹介した「HIFU=高密度焦点式超音波」を用いたたるみ治療機器ですが、このウルトラセルQプラスに新たに小顔用の『リニアカートリッジ』が誕生しました。
たるみ治療では「点状」に照射され、ピンポイントでしっかりターゲットに熱エネルギーを与えることでリフトアップ効果を得ていました。リニアカートリッジでは「線状」に照射され、広範囲に熱エネルギーを与えることで脂肪細胞を破壊し、痩身効果を得ることができます。

ウルトラセルQプラスのリニア照射とリニアカートリッジを用いたドット照射の図

アゴ下やフェイスラインの脂肪はなかなか取れにくいもの。リニアカートリッジはここに照射することで、スッキリとしたフェイスラインを実現します。

ウルトラセルQプラス リニアカートリッジの照射可能な部位の図

〔症例の一例ご紹介〕
顔全体(顔~アゴ下)¥98,000+¥30,000

ウルトラセルQプラス リニアカートリッジのホホとあご下の症例写真

【リスク・副作用】火傷・赤み・浮腫

ウルトラセルQプラスの詳細はこちら

●部分痩せは1日にして成る『脂肪吸引』

脂肪吸引は、その名の通り脂肪を吸引して除去する痩身手術です。
脂肪細胞そのものを取り除くため、確実に気になる部位のサイズダウンが可能となり、理想のボディラインに近づくことができます。

傷跡は目立たず、脂肪を取り除くためにカニューレと呼ばれる医療器具を脂肪層に挿入する際に、わずか3〜4mmほどの切開を行います。

傷跡は経過とともに分からなくなります。

通常の脂肪吸引の仕組み図

脂肪吸引は脂肪が確実に除去できる分、ダウンタイムが発生しますが、術後の腫れやむくみ、痛みや内出血を最小限に抑えるため、当院では「ボディジェット脂肪吸引」を導入しています。
ボディジェット脂肪吸引は、麻酔薬と止血剤入りのジェット水流を噴射することで、脂肪層と筋肉層の間に隙間を作り、脂肪細胞を血管や神経などの組織から分離して脂肪吸引を行うことができます。
患者様の術後の回復も早いため、採用することとしました。

ボディジェット脂肪吸引の仕組み図

〔症例の一例ご紹介〕
二の腕(両側)¥160,000

上腕の脂肪吸引の症例写真

ホホとアゴの脂肪吸引 ¥150,000

ホホとアゴの脂肪吸引の画像

【リスク・副作用】腫れ・浮腫・内出血・感染症・血腫

脂肪吸引の詳細はこちら

まだ間に合うので、あきらめずにこの夏に向けて痩身治療を検討してみてください。

特集

  • 覚悟の瞬間
  • メディカルアートメイク
  • 春の痩身治療特集
  • オリジナルカクテル注射・点滴
  • 医療レーザー脱毛
  • ナチュラルホルモン補充療法
  • ビビーブ
  • ブライダルエステ
  • モニター募集
  • スタッフ募集
  • メルマガ登録
  • ドクターズコスメ・サプリメント 公式オンラインショップ