メディカルアートメイク

「左右の眉をバランス良く描けない」「アイラインがうまく引けない」「汗や涙で描いたラインがにじむ」など、眉やアイラインなどのアイメイクは意外に難しく面倒で、化粧崩れなどの問題にお悩みの方も多いはず…。また、リップラインがうまく描けない、輪郭がぼやけるなど、リップメイクに関するお悩みをお持ちの場合も。
アートメイクとは、ペンシルや眉マスカラなどのお化粧で描くより、ずっと自然で美しく、汗や皮脂、水にも落ちないアイメイク、リップメイクです。

アートメイクとは

アートメイクは、表皮下0.01~0.03mm という皮膚の浅い層に、FDA(米国食品医薬局、厚生労働省にあたる)によって認可された、人体に無害で安全な植物性の色素を着色していくことで、汗や皮脂、水、洗顔でも落ちない持続性のあるアイメイク・リップメイクを施す技術です。持続期間は、年齢、肌質、新陳代謝などの違いにより個人差はありますが、施術後半年~1 年程度です。

アートメイクが
可能な箇所

  • 眉毛

    眉毛
  • アイライン

    アイライン
  • リップライン

    リップライン
  • ホクロ

    ホクロ

恵聖会クリニックの
アートメイクの特徴

  1. 特徴
    その1

    従来のタトゥーによるアートメイクとは異なる
    安心・安全な医療アートメイク

    • 従来のタトゥーによるアートメイクとの違い

      従来のアートメイク=タトゥーメイクのように、皮膚の深い層に色素を入れるものとは異なるので、タトゥーメイクのようなベタッと塗りつぶしたような眉やアイラインにはならず、仕上がりが非常にナチュラルです。浅い層に着色した色素は肌のターンオーバーとともに次第に薄くなっていくので、流行に合わせてデザインを変えたり、カラーチェンジをしたりすることもできます。

    • アートメイクは安心・安全の医療行為

      アートメイクは専用の細いニードルを使用するため、痛みの心配はほとんどありません。ニードルやカラーカップ、手袋、マスクなど、患者様の肌に直接触れる器具はすべて使い捨てなので、衛生面においてももちろん安心です。
      「皮膚に針を刺す」ことによって施すアートメイクは、日本では「医療行為」と定められています。そのためエステサロンやアートメイク専門店での施術は法律で禁止されており、医師の管理の下、医師または看護師のみが行うことができる施術です。

  2. 特徴
    その2

    経験豊富なアートメイク
    デザイナーの看護師が施術

    • 経験と症例数豊富なアートメイクデザイナーの看護師が施術

      恵聖会クリニックでは、医師の指導の下、経験と症例数の豊富なアートメイクデザイナーである看護師のみが施術を担当させて頂きます。普段のメイクの様子や、表情・筋肉の動かし方など、それぞれの患者様の特徴とご要望をカウンセリングにてしっかりとお伺いし、理想の眉やアイライン、リップラインをデザインいたします。
      ※当院では、テール(目尻)は行っておりません。

アートメイクはこんな方にオススメ

  • お化粧時間を短縮したい方
  • 毎日のアイメイクが面倒な方
  • ちょっとした外出時のお化粧が面倒という方
  • ノーメイクでも自信を持ちたい・素顔美人になりたい方
  • 眉毛・アイラインがうまく描けない方
  • ぼやけてきた目元をはっきりさせたい方
  • ナチュラルメイクの方
  • 汗や皮脂でアイラインがにじんでしまうという方
  • ジム・プール・温泉などによく行く方
  • リップメイクの崩れが気になる方
  • 唇の輪郭がぼやけてきたという方
  • 加齢などの原因により眉が薄くなってきた方
  • 昔に受けたアートメイクは痛みが強い上に、仕上がりが不自然で満足いかなかったという方
恵聖会クリニック

メディカルアートメイク専用サイト

For Makeup Beauty

専用サイトはこちら

施術の流れ

  1. カウンセリング

    安心してアートメイクの施術を受けて頂けるよう、施術内容や施術後のアフターケアについてしっかりとご説明致します。患者様それぞれのご要望やお悩み、普段のアイメイクの様子などお伺いするとともに、目や眉の周囲の表情筋の動きなどを確認しながら、立体的で自然なアートメイクのデザインを決めていきます。

  2. デザイン

    骨格や眉・目、唇の形、バランスに合わせて、ご希望のラインをデッサンしていきます。鏡で一緒に確認して頂きながら、仕上がりのイメージをご相談頂けます。

  3. 麻酔

    塗る表面麻酔を使用し、針による痛みを和らげることができます。

  4. 施術

    下書きしたデッサンに沿って施術していきます。使用するニードルはすべて使い捨てのものを使用するので、衛生面も安心です。施術時間は部位によりますが、30分~60分程度です。

  5. アフターケアカウンセリング

    仕上がりをチェックして頂きながら、施術後の経過や注意事項、ご自宅でのケア方法などについてご説明します。ご心配や気になる点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

アフターケア

  • 施術後1 週間、朝・昼・晩・就寝前の1日4回、ワセリンを塗布して下さい。乾燥を防ぐことで色素の定着を良くします。

  • アイライン

    施術当日は、就寝前に保冷剤にてよく冷やしてからおやすみ下さい。

術後のダウンタイム

  • 腫れ・赤み

    アイラインはむくみ程度の腫れが出る場合がございます。施術後1日目がピークで、1週間ほどで落ち着きます。眉は赤みや腫れはほとんどございませんが、最初の1週間ほどは濃く感じることがあり、徐々に馴染んでいきます。

  • 洗顔

    当日は拭き取りのみで対応して頂き、翌日からは洗顔可能です。眉のアートメイクを受けられた場合は、施術後1週間は、眉周りに洗顔料やオイルクレンジングを使用すること、洗顔時などに眉や眉周辺をこすることなどは避けて下さい。

  • メイク

    翌日からメイク可能です。

  • 通院ペース

    通院ペース

    ※眉は最低でも2回の施術、アイラインは特に3回の施術をおすすめしています。

料金

施術箇所 1回
¥23,000
アイライン上 ¥15,000
アイライン下 ¥13,000
リップライン ¥40,000
ホクロ ¥7,000

アートメイクデザインの変更・除去について

メディカルアートメイクは、皮膚の浅い層に色素を定着させ、ナチュラルな眉やアイラインをデザインする技術ですので、流行に合わせてデザインを変えたり、カラーチェンジをしたりすることが可能です。万が一仕上がりにご満足頂けず、除去をご希望の場合は、ピコレーザーによるアートメイク除去を受けて頂くことも可能です。
過去に受けられたアートメイクのデザイン変更や除去治療、他院でのアートメイク修正・除去もお伺いしております。

よくある質問

  • アートメイク施術は痛みますか?

    痛みの感じ方には個人差がありますが、塗る麻酔を使用するので痛みはほとんどありません。少しチクチクすることがある程度とお考え下さい。

  • 一度施術したアートメイクを消すことはできますか?

    医療用アートメイクはタトゥー・刺青とは異なり、皮膚の浅い層に色素を入れるため、時間の経過とともに徐々に薄くなります。持続期間は、個人差はありますが、半年〜1年程度です。万が一デザインがしっくりこず、直ちに除去したいという場合はピコレーザーによる除去治療が可能です。

  • 入浴・洗顔やお化粧はいつから可能ですか?

    入浴・洗顔は当日より可能ですが、当日は施術箇所には石鹸やクレンジング剤などご使用にならず、強い摩擦は避け、水やぬるま湯で洗い流す程度にして下さい。メイクは翌日から可能です。

  • 敏感肌やアトピーでもアートメイクを受けることはできますか?

    可能です。アレルギーなどご不安がある場合は、カウンセリングにてご相談下さい。

  • アートメイクによって眉毛やまつ毛が抜けることはありませんか?

    アートメイクによって毛根にダメージが起こることはございませんので、眉毛やまつ毛が抜けてしまうことはありません。

  • 男性でもアートメイクは受けられますか?

    もちろん男性の方も受けて頂けます。男性の方は特に眉毛の施術でのご来院が多く、美容に関心の高い男性や、接客業で見た目の印象を気にされる方、年齢による眉毛の減りを気にされる方など、多くの男性の方に施術を受けて頂いています。

  • 未成年でも施術できますか?

    保護者の方にご同伴頂くか、もしくは承諾を頂いた旨の同意書をご提出頂ければ施術を受けていただくことができます。

  • まつ毛エクステをしていても施術できますか?

    アイラインの施術の場合、まつ毛エクステは施術前後2週間の期間は控えていただくようお願いしております。施術後まつ毛エクステをされる場合の期間については、まつ毛エクステを受けられるサロン様にてもお問合わせ下さい。

  • アートメイクを施術するとMRI検査が受けられなくなるというのは本当ですか?

    アートメイクに使用する染色色素内の酸化鉄含有量はごく微量であるため、検査に支障をきたすものではございません。ただし、MRI検査を受ける際は、刺青・タトゥー、アートメイクの施術の有無を確認されますので、必ず医療機関へ申告し、医師の指示に従ってください。

  • アートメイクができない場合はありますか?

    妊娠・授乳中の方、緑内障、白内障の方、ケロイド体質の方、重度の心臓病の方、ペースメーカーが入っている方、目元の手術を受けられて1ヶ月以内の方、糖尿病の方、血液疾患(肝炎、白血病、エイズ等)のある方、アレルギーやアトピーの症状がひどい方は施術をお断りする場合がございますので、事前にご相談ください。

恵聖会クリニック

メディカルアートメイク専用サイト

For Makeup Beauty

専用サイトはこちら

特集