包茎手術症例数5,000人以上の理事長が執刀

包茎手術

包茎手術とは

包茎手術とは

包茎を始めとする泌尿器のお悩みは、男性にとっては非常に大きなコンプレックスであると思います。
包茎の人は、どうしても不潔になりがちで「皮膚炎」の原因や「早漏」になったりで自信のもてない人が多いようです。特に真性や、かんとん包茎の人では性交渉もスムーズに出来ず手術が必要です。(カウンセリングは無料となっています) 勃起に合わせて余った皮を取るので安心です。

真性包茎・・・ 全く皮をむく事が出来ない

かんとん包茎・・・なんとかむく事が出来るけれど、締め付けられて痛い

仮性包茎・・・ボッ起しても、皮はかぶったままだけど手で簡単にむける

包茎手術

●高度な美容外科的治療(亀頭直下埋没方式)なので傷跡も全く目立ちません。
●髪の毛より細い糸による縫合なので2週間~3週間で糸はポロポロと取れてきます。
●3週間経過してから、性交も可能です。
●手術時間約30分。

包茎手術はこんなあなたにオススメ

包茎手術はこんなあなたにオススメ

  • 包茎手術

    包茎を治したい

  • 包茎手術

    パートナーに指摘された

  • 包茎手術

    早漏で悩んでいる

包茎手術の特徴

包茎手術の特徴

特徴

豊富な経験実績

15年以上の豊富な経験と実績を持つ鬼頭理事長が執刀

特徴

痛みの心配なし

無痛麻酔のため手術中に痛みを感じない

特徴

傷跡の心配なし

高度な技術と豊富な経験により傷跡は目立たない

包茎手術の料金

包茎手術の料金

  • ¥120,000税抜

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

包茎手術についてよくある質問

包茎手術についてよくある質問

  • 手術はすぐにできますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    来院当日に手術はできます。

  • 手術当日に気をつけることは何ですか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    睡眠不足や二日酔いは避けて体調を整えて下さい。また、持病などでお薬を飲まれている方は、そのお薬も持参して下さい。まれに薬の成分、血管等の病気で血液をサラサラにする薬を飲まれている方は、当日の手術ができないことがあります。

  • 糖尿病でも包茎手術はできますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    糖尿病の方は、包茎に限らず、あらゆる外科手術で傷の治りが悪くなる可能性はありますが、手術は可能です。
    当日の場合、血糖値を計測して医師が手術の判断をしますが、血糖値が全くコントロールされていない場合は、先ず内科の受診を優先させてもらいます。