鼻筋が太い鼻、幅の広い鼻を整え、鼻筋が通った印象へ

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)とは

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)とは

鼻の形態は大きく分けると、上方1/2は骨(鼻骨)により支えられており、下方1/2は軟骨(鼻翼軟骨・外側鼻軟骨・鼻中隔軟骨)により形づくられています。
したがって、太い鼻・大きなつくりの鼻を細く小さな鼻にしたいといった場合、鼻尖・鼻翼部においては軟骨・軟部組織の形成術(鼻尖形成術・鼻翼縮小術)を、また鼻根部においては鼻骨形成術(鼻骨骨切り術)を行うことにより、トータルに鼻のシェイプを整えることができます。

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)の術式

鼻骨形成術は「経皮アプローチ(皮膚の小切開)」または「鼻腔内アプローチ」で行い、顔に大きな傷を残しません。術後は1週間程度の軽固定を行います。

経皮アプローチ

眼窩下縁に4mm程度の小切開を行い、切開口より幅3mmの専用ノミを用いて、あらかじめシミュレーションした骨切りラインに沿って骨切りします。

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)

経皮法では、骨膜と骨の剥離が最小限で骨切りできるため、移動させた骨片の安定性に優れます。

経皮法

鼻腔内アプローチ

鼻腔内梨状孔縁外側に5mm程度の切開を行い、骨膜を剥離し、専用ノミで骨切りを行います。鼻腔内アプローチは、骨膜を広く剥離するため骨片が不安定になります。良い結果が得られないことがあることから、当院では経皮アプローチの術式をおすすめしています。

鼻腔内アプローチ
鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)はこんなあなたにオススメ

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)はこんなあなたにオススメ

  • 鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)

    鼻筋を細くしたい方

  • 鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)

    太い鼻がコンプレックスの方

  • 鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)

    幅の広い鼻がコンプレックスの方

  • 鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)

    鼻筋が通った印象にしたい方

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)の特徴

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)の特徴

特徴

大きな傷残らない

皮膚の小切開によりアプローチするので大きな傷が残らない

特徴

顎顔面外科の専門医執刀

大学病院の骨切り専門医が行う高度で安全な手術

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)の料金

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)の料金

  • 外側骨切り及び内方転位

    ¥780,000税抜

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)についてよくある質問

鼻骨骨切り術(鼻骨幅縮小術)についてよくある質問

  • 手術時間はどれ位かかりますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    手術時間は1時間〜1時間30分くらいです。

  • 術後の傷口は目立ちますか?

    菅野医師
    回答ドクター 菅野医師

    傷口は鼻の穴のみでの治療となりますので傷口が目立つことはありませんのでご安心下さい。

  • 人にバレることはありませんか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    術後のダウンタイムで、腫れている一週間は人に気付かれる可能性はありますが、腫れがひいたらバレる可能性は低いです。

  • 術後に気をつける事はありますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    骨を切る手術をしているので、強い力が加わると変形する恐れがあります。骨が安定する1ヶ月ほどの間は、ボールをぶつける・うつ伏せで寝て鼻を強く圧迫したり・鼻を強く押すなど、強い力がかかる様な事は避けて下さい。

  • 術後はどれくらいで普段通りに鼻を触ったり、かんだりできますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    普段通り触ることができるのは、術後3~4週間程度です。それ以前でも鼻をかむことはできますが、あまり強くかむと出血する場合がありますので、優しくかむようにしてください。洗顔やシャワーなどは施術した部位が濡れなければ手術当日からでもOKですので、日常生活に大きな支障はありません。また、約2週間後には腫れも引いてくるので、外出時にマスクでカバーする必要も少なくなってきます。

  • 骨を切った後、骨折し易くなったりしませんか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    基本は骨を切って寄せる手術なので、ほとんど鼻の骨を削る事はありません。形を整える目的で少し骨を削ることはありますが、大きく削るわけではないので、そのせいで骨折しやすくなるような事はありません。衝撃などについての耐性は、手術前のご自身の鼻とあまり変わりはありませんのでご安心ください。

  • 骨を切るのは怖いです。切る以外の方法で、鼻を細くする方法はありますか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    鼻の根元を細くする方法は、骨を切るしかありません。しかし、鼻を高くして形を整えたりするなど、一人ひとりの鼻の形や顔に合わせて様々な方法を提案し、満足のいく結果を提供いたします。

  • 覚悟の瞬間
  • メディカルアートメイク
  • 夏肌リセット&エイジングケア特集
  • オリジナルカクテル注射・点滴
  • 医療レーザー脱毛
  • ナチュラルホルモン補充療法
  • ビビーブ
  • ブライダルエステ
  • モニター募集
  • スタッフ募集
  • メルマガ登録
  • ドクターズコスメ・サプリメント 公式オンラインショップ