顔の横幅を縮小させ、理想の小顔へ

頬骨形成術(ホホ骨削り)

頬骨形成術(ホホ骨削り)とは

頬骨形成術(ホホ骨削り)とは

ホホ骨が張っていると、横に顔が大きく見えたり、ホホがこけて見えます。
ホホ骨には、前方の頬骨体部と側方弓部があり、この突出した部分を形成する骨で、顔の横幅を縮小させ小顔にする事が出来ます。
頬骨(ホホ骨)は、頬骨体部(前面)に突出した骨と、弓部(側面)に突出した骨に対し行う事で、より小顔になる効果的な方法です。
前に突出した頬骨は、口の中より削り、横に張った頬骨は口の中と耳前部よりアプローチし、頬骨を内側に落とす方法で行います。

症例

症例

頬骨形成術(ホホ骨削り)

ホホ骨削り(前面~側面頬骨形成術)¥900,000
エラ削り(拡大下顎角形成)¥900,000
※別途麻酔代 ¥100,000

頬骨形成術(ホホ骨削り)

【リスク・副作用】
疼痛・腫れ・浮腫・顔面神経の一時的な麻痺・感染症・出血・血腫
※術後のフォローは、責任を持って行います。

(1)頬骨体部(前面)

口腔内よりアプローチをし、頬骨前面から眼窩下縁~外側縁まで剥離して、頬骨体部を曲面のまま骨の厚みを細くしていきます。

頬骨形成術(ホホ骨削り)

(2)頬骨弓部(側面)

口腔内と耳の上2~3cmの切開の2方向からアプローチします。2ヶ所で骨切りを行い、突出した弓部を内側に転位します。
骨膜は温存するので、ワイヤーなどは使用せず、頬の幅を狭くします。

頬骨形成術(ホホ骨削り)

エラ削りと同様に、頬骨削りをした場合、しっかりとした効果を出す為小顔にすると、その人の皮膚の状態や年齢により、タルミが予想される場合もあります。
そうした場合、同時に頬のリフトアップを施術した方が頬のタルミが引き締まり、一層小顔が効果的になる場合があります。
X-P写真検査後、専門医が詳しく説明をします。

頬骨形成術(ホホ骨削り)はこんなあなたにオススメ

頬骨形成術(ホホ骨削り)はこんなあなたにオススメ

  • 頬骨形成術(ホホ骨削り)

    頬骨が前に出ている

  • 頬骨形成術(ホホ骨削り)

    頬骨が横に張っている

  • 頬骨形成術(ホホ骨削り)

    ホホがこけてみる

頬骨形成術(ホホ骨削り)の特徴

頬骨形成術(ホホ骨削り)の特徴

特徴

専門医が執刀

経験豊富な医師が担当

特徴

半永久的な効果

繰り返し治療をする必要なし

特徴

確実な小顔効果

理想のフェイスラインを実現

頬骨形成術(ホホ骨削り)の料金

頬骨形成術(ホホ骨削り)の料金

  • 前面頬骨形成術

    ¥500,000税抜

  • 側面頬骨形成術

    ¥700,000税抜

  • 前面~側面頬骨形成術

    ¥900,000税抜

※別途、麻酔代¥100,000が必要です。

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

頬骨形成術(ホホ骨削り)についてよくある質問

頬骨形成術(ホホ骨削り)についてよくある質問

  • 頬を削った事により術後に顔のたるみが生じたりしませんか?

    宮里院長
    回答ドクター 宮里院長

    患者様の年齢や皮膚の状態や性質・骨を削る量によって、術後のたるみの可能性は異なります。

  • 術後、日常生活はすぐおくれますか?

    宮里院長
    回答ドクター 宮里院長

    手術直後に稀ではありますが、強い腫れや知覚鈍麻などが生じる事があります。これによって話し辛さや食事の飲み込みにくさなどを感じる場合がありますが、2~4週間程度で徐々に違和感はなくなっていきます。そして、多少の個人差はありますが、1ヶ月程度経つと自然な会話や食事ができるようになります。

  • 術後の腫れや痛み・傷跡は残りませんか?

    宮里院長
    回答ドクター 宮里院長

    術後の腫れや痛みは個人差があり、いずれも術後2~4週間程度は続きます。痛みについては、痛み止めを処方いたします。腫れについては、しっかりとフェイスバンドで固定して安静にしてください。施術は口の中や耳の横の生え際から行います。口の中の場合は、傷跡が人目に付くことはまずありません。耳の横の生え際の場合も傷跡が目立ちにくく、髪の毛で隠れやすい部分切開します。傷跡そのものの残り具合には個人差がありますが、時間の経過とともに目立たなくなります。

フェイスラインの施術