GLP-1成分の食欲抑制薬

リベルサス(GLP-1ダイエット)

リベルサス(GLP-1ダイエット)とは

リベルサス(GLP-1ダイエット)とは

リベルサスは「痩せるホルモン」と呼ばれるGLP-1を成分とした経口タイプの食欲抑制薬です。
1日1回、経口投与することで食欲が抑制され、内臓脂肪が減少し体重減少につながる痩身治療です。

リベルサスはGLP-1受容体作動薬(体の外からGLP-1を補う薬のこと)の一種で減量に有効とされる「セマグルチド」が成分の経口薬です。
セマグルチドは胃腸の働きを調整して食欲を抑制する作用の他に、血糖値を下げるインスリンの分泌を促進する作用もあるため糖尿病の治療薬として用いられています。

ダイエット内服薬のリベルサス(GLP-1ダイエット)の写真

GLP-1とは

GLP-1はもともと人間の体内に存在するホルモンの一種です。

食事をとると小腸から分泌され、胃から小腸への食べ物の移動を遅らせる作用があり、消化をゆるやかにすることで血糖値の急な上昇を抑えてくれます。また、脂肪分解や基礎代謝の向上作用もあると言われています。

このGLP-1の分泌量には個人差があり、分泌量が少ない人は食欲が抑えられず太りやすく、分泌量が多い人はある程度の食事で満腹感を感じるため太りにくいということになります。これがGLP-1が「痩せるホルモン」と呼ばれる理由でしょう。

リベルサス(GLP-1ダイエット)はこんなあなたにオススメ

リベルサス(GLP-1ダイエット)はこんなあなたにオススメ

  • リベルサス(GLP-1ダイエット)

    食事制限のダイエットが長続きしない

  • リベルサス(GLP-1ダイエット)

    運動でのダイエットが長続きしない

  • リベルサス(GLP-1ダイエット)

    内臓脂肪を減らして痩せたい方

  • リベルサス(GLP-1ダイエット)

    体質を改善して無理なくダイエットをしたい方

リベルサス(GLP-1ダイエット)の特徴

リベルサス(GLP-1ダイエット)の特徴

特徴

カンタン痩身治療

1日1回の経口投与

特徴

自然食欲抑制効果

満腹感による食欲抑制

特徴

痩せやすい身体へ体質改善

脂肪分解や基礎代謝の向上効果

リベルサス(GLP-1ダイエット)の治療の流れ

リベルサス(GLP-1ダイエット)の治療の流れ

  1. 問診票にご記入頂きカウンセリング。これまでのダイエット経験や体質、食生活などについてお聞かせいただきます。

  2. リベルサスの経口投与に関する注意事項などをご説明します。

  3. 1日1回の経口投与を開始します。

  4. リベルサスは常温で保存ください。

リベルサス(GLP-1ダイエット)の料金

リベルサス(GLP-1ダイエット)の料金

  • 3mg

    30錠

    ¥12,000(税込 ¥13,200)

  • 7mg

    30錠

    ¥21,000(税込 ¥23,100)

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

  • 梅田院

    06-6342-5650

    10:00 - 19:00

リベルサス(GLP-1ダイエット)についてよくある質問

リベルサス(GLP-1ダイエット)についてよくある質問

  • リベルサスは健康保険適用ですか?

    栗田医師
    回答ドクター 栗田医師

    リベルサスは糖尿病治療としては健康保険適用ですが、ダイエットや肥満治療が目的の場合は自費診療となります。

  • 服用にあたり注意事項はありますか?

    栗田医師
    回答ドクター 栗田医師

    服用時、胃に飲食物があると吸収効率が下がるため空腹時の服用が必要なのと、服用後は少なくとも30分間は飲食を控えていただきます。

  • リベルサスの服用を止めるとリバウンドしますか?

    栗田医師
    回答ドクター 栗田医師

    服用を止めると食欲が戻りますので、リバウンドするかは中止後の生活習慣に次第になります。

  • 副作用はありますか?

    栗田医師
    回答ドクター 栗田医師

    副作用としては、吐き気、下痢、嘔吐、便秘などの胃腸障害の他、食欲減退、頭痛、糖尿病網膜症、めまい、味覚異常、疲労、無力症、低血糖、膵炎などもあげられます。吐き気や気持ち悪さといった症状が多くあるようですが、投与を継続することで症状は軽くなるといわれています。ですが、副作用が強い場合はご相談ください。

  • 禁忌事項はありますか?

    栗田医師
    回答ドクター 栗田医師

    次にあげる事項にあてはまる方はカウンセリング時にお伝えください。
    18歳未満・70歳以上の方、妊娠・授乳中の方、(サクセンダの成分で)アレルギーの既往歴のある方、糖尿病、甲状腺疾患、肝機能・腎機能障害、肝臓・胆のう・膵臓に疾患のある方、大きな腹部手術、腸閉塞の既往のある方、精神疾患のある方、内分泌疾患、薬剤による肥満の方。

ダイエット・脂肪吸引の施術

  • 覚悟の瞬間
  • メディカルアートメイク
  • 秋の肌ケア&エイジングケア特集
  • オリジナルカクテル注射・点滴
  • 医療レーザー脱毛
  • ナチュラルホルモン補充療法
  • ビビーブ
  • ブライダルエステ
  • スタッフ募集
  • モニター募集
  • メルマガ登録
  • ドクターズコスメ・サプリメント 公式オンラインショップ