傷がつかない眼瞼下垂治療

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)とは

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)とは

切らない眼瞼下垂術は皮膚を切開することなく、まぶたの裏からアプローチ(上眼瞼を反転して結膜を切る)する手術方法です。
皮膚ではなく、まぶたの裏側である結膜を切開して、ミュラー筋を一度瞼板から切り離し、そのすぐ裏にある外れかかった腱膜を瞼板に再度固定しなおします。腫れも少なく回復も早いですが、表から切るより若干効果が落ち、二重が薄くなってしまうリスクがあります。
通常の眼瞼下垂手術は、1.5時間~2時間はかかり、切らない眼瞼下垂手術も1時間以上かかります。
それは、アプローチの違いであっても、下垂の原因となった眼瞼挙筋やミュラー筋を外科的に短縮し、組織を癒着固定させることが基本だからです。
クリニックによっては10分~20分の短時間で、埋没法によって、結膜の粘膜と、その下の眼瞼挙筋を重ねるように盲目的に糸でつまんで折りたたむプチ整形のような宣伝を出しているところがあるようです。
その方法は、根本的な治療でなく一時的に効果はあっても、 むしろつまんで突出した結膜が眼球への刺激となり障害となる可能性もあるので、当院では不適切な治療と考え、そのような短時間の乱雑な治療は行っていません。

メリット

●皮膚を切らないので傷はわからない
●術後の腫れが少ない
●万一のとき、修正が容易である

デメリット

●皮膚を切らないため、たるみがとれない
(つまり、たるみのある人は、適応外となる)

症例

症例

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)

¥280,000

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)

【リスク・副作用】
腫れ・浮腫・内出血・結膜浮腫・結膜血腫・感染症・血腫
※術後のフォローは、責任を持って行います。

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)はこんなあなたにオススメ

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)はこんなあなたにオススメ

  • 切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)

    皮膚を切りたくない

  • 切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)

    目を大きくしたい

  • 切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)

    目の見開きを良くしたい

  • 切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)

    眠そうな目を治したい

  • 切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)

    肩こりや頭痛がひどい

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)の特徴

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)の特徴

特徴

自然な仕上がり

皮膚を切らないので傷が目立たない

特徴

ダウンタイム短い

術後の腫れが少ない

特徴

目が大きくなる

黒目が見えてぱっちり瞳

特徴

眼瞼下垂からくる肩こりや頭痛などの症状が改善

まぶたのたるみからくる肩こりや頭痛などの症状が解消

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)の治療の流れ

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)の治療の流れ

  1. 充分なカウンセリングをします。

  2. 手術室に入室してから更に詳しく二重の幅などのシミュレーションを行います。

  3. ご希望のラインのデザインをします。

  4. 表面麻酔の点眼と消毒をします。

  5. 局所麻酔をします。

  6. まぶたの裏側である結膜を切開し、まぶたの開き具合を確認しながら施術していきます。

  7. クーリングし、止血の確認をします。

  8. 縫合をします。

  9. 来院日は、手術後7日目となります。洗顔やアイメイクは、翌日から可能です。コンタクトレンズは、7日目の検診まで控えてください。

この手術の際には途中何度も開眼していただいたり、ヘッドアップして、起きた時の開眼状態を見ながら進めていきます。
それは、どの程度の筋肉の処置が必要か、より自然に見える大きさはどの程度なのかなどを、細かく見ていかなければならない為です。
また、まぶたの厚みが強い方は、ROOF切除と併せて手術することで、すっきりしたまぶたの実現が可能となります。

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)の料金

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)の料金

  • (両目)

    ¥280,000税抜

※片目のみの手術は、基本料金の60%になります。

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)についてよくある質問

切らない眼瞼下垂(経結膜的眼瞼下垂手術)についてよくある質問

  • 術中に痛みはありますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    局所麻酔をして施術を行いますので、術中に痛みを感じることはありません。

  • 術後に腫れや痛みはありますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    術後3日目までは、腫れ・浮腫みを強く感じ、術後一週間で腫れはかなり落ち着く事が多いです。内出血が出た場合は、落ち着くのに数日かかる事がありますが、綺麗に治まりますのでご安心下さい。二重のラインや目の開き具合が綺麗に落ち着くまでは2〜3ヶ月程度かかります。

  • 傷跡は目立ちますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    時間の経過とともに目立たなくなりますのでご安心下さい。

  • コンタクトレンズはすぐ使用できますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    術後の腫れがある間の2〜3日はコンタクトレンズは使用せず、極力眼鏡でお過ごしください。

  • メイクはいつからできますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    施術部位以外であれば、施術直後から可能です。アイメイクは最低でも4〜5日後から可能です。

  • 気に入らなかったら修整は可能ですか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    修正は可能です。しかし、ラインが落ち着いて綺麗に見えるまで最低でも1〜3ヵ月はかかりますので、その間を過ぎてから修正することをオススメします。

二重&目もとの施術