半永久的な二重整形

全切開法

全切開法とは

全切開法とは

二重のラインに沿って余分な脂肪やたるみを取り、スッキリ、はっきりした二重にする手術です。

目もとを構成する要素には、骨格・皮膚のたるみ・眼窩脂肪の厚さ・眼輪筋の厚さ・上眼瞼挙筋の目を開ける強さなどがあります。
埋没法(プチ整形)では、思うようなラインを出せない方は、そうした要因がからんでいるためです。
腫れぼったい目もとの方には眼窩脂肪をとり、目の開きが弱い、眠そうな方には上眼瞼の挙筋腱膜を処理(眼瞼下垂の手術)する事で、目をぱっちりとする事ができます。
まぶたの厚みが強い方は、ROOF切除と併せて手術することで、すっきりした二重まぶたの実現が可能となります。
また、平行型のラインを希望される場合、モウコヒダの強い方は目頭切開が必要となります。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)

ROOF切除とは、上まぶたの二重のラインまたは眉毛の下に沿って切開し、ROOFと呼ばれる眉毛の下の皮下脂肪の塊を切除し、腫れぼったく見えるまぶたをすっきりとさせる治療です。

ROOF切除は、隔膜前脂肪、眼窩脂肪よりも手前にある脂肪を切除する施術です。ROOFを取り除くことで、まぶたの厚みがとれ、すっきりとしたまぶたにすることができます。また、全切開法や眼瞼下垂と組みあわせることで、ぱっちりとした二重まぶたの実現が可能となります。

二重 整形 全切開
症例

症例

全切開法

¥250,000

二重 整形 全切開 症例
二重 整形 全切開 症例

【リスク・副作用】
腫れ・浮腫・内出血・感染症・血腫
※術後のフォローは、責任を持って行います。

全切開法はこんなあなたにオススメ

全切開法はこんなあなたにオススメ

  • 全切開法

    くっきりと華やな二重にしたい

  • 全切開法

    まぶたが腫れぼったい

  • 全切開法

    まぶたのタルミが多い

  • 全切開法

    何度も手術したくない

全切開法の特徴

全切開法の特徴

特徴

くっきり華やかライン

クリニックの確かな技術

特徴

半永久的保持したい

ラインが取れる心配ナシ

特徴

理想仕上がり

理想的な二重ラインを実現

全切開法の治療の流れ

全切開法の治療の流れ

  1. ご希望のラインをデザインします。

  2. 表面麻酔の点眼と消毒をします。

  3. 局所麻酔します。

  4. デザインしたラインに沿ってまぶたを切開します。

  5. 瞼板前脂肪と眼窩脂肪を切除します。

  6. 縫合します。

  7. 来院日は、手術後4日目の抜糸、1ヶ月検診となります。洗顔やアイメイクは、抜糸の翌日から可能です。コンタクトレンズは、抜糸まで控えてください。

全切開法の料金

全切開法の料金

  • ¥250,000(両目)税抜

※ROOF切除との組み合わせをご希望の方は、追加料金¥100,000が別途必要となります。
※片目のみの手術は、基本料金の60%になります。

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

全切開法についてよくある質問

全切開法についてよくある質問

  • 切開は何ミリくらいなんですか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    全切開法だと二重のライン(25mm〜30mm)に沿って切りますので、そのライン長さになります。

  • 傷跡は目立ちますか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    ラインに沿ってしまうので、目立つ傷ではありません。

  • 希望通りの二重になりますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    切開だとある程度自由が効くのでご希望の線に近いものができます。

二重&目もとの施術