ED治療は安心・安全な医療機関で

ED(勃起不全治療)

ED(勃起不全治療)とは

ED(勃起不全治療)とは

ED(Erectile Dysfunction)は勃起不全・勃起障害といい、男性が性交渉時に十分な勃起が得られなかったり、維持できず性交渉が途中で満足いかなくなる状態のことをさします。

正常な勃起には、神経と血管が深く関与しており性的刺激が神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈は拡がり血液が流れ込みます。
海綿体(かいめんたい)は流れ込んだ血液が溜まって、大きく膨らみます。
EDの場合、動脈の拡がりが悪くなり、十分な血液が動脈に流れ込まなかったりするため、勃起能力が低下します。
EDの症状で、20代の場合は、自律神経や精神的関与も考えられます。30代以降の男性は、老化(エイジング)の進行した状態によるものと考えられます。
(血管内皮機能の低下やテストステロンの低下)

【内服薬】

バイアグラ

短時間作用型
バイアグラは1999年より医療用医薬品として発売されました。PDE-5という酵素の働きを抑えることにより、勃起を促します。
バイアグラは性交を行う1時間ほど前に約200mlくらいの水と一緒に服用します。ただし、食後の内服は吸収が遅れます。
また、薬の成分が体の中から完全になくなるまで24時間ほどかかりますから、必ず1日1回で24時間以上あけて服用することが必要です。
特徴
ED治療薬として初めて製品化され、世界的に有名です。短時間型で性行為1~2時間前に服用して下さい。ネットでの個人輸入では偽造品が多いので注意して下さい。

ED(勃起不全治療)

シルデナフィル

短時間作用型
シルデナフィルは、バイアグラの後発医薬品(ジェネリック医薬品)として発売されたもので、効果は申し分ありませんし副作用もほとんどなく値段も安価です。また、日本の薬剤師会が成分を分析しバイアグラと同成分だという事が認定されたことから、安心して使用することができます。
特徴
バイアグラの後発医薬品(ジェネリック医薬品)として発売されたもので効き目や効果も変わりません。値段も安価です。持続時間は3~5時間です。

ED(勃起不全治療)

レビトラ

短時間作用型
レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生した医療用医薬品です。有効成分としてバルデナフィルを含有しています。バイアグラとの大きな違いは「食事の影響を受けにくい」というところです。使用法は1時間前に内服し、効果は5~10時間あります。バイアグラと同様に1日1回の服用とし、間隔は24時間以上にして下さい。
特徴
バイアグラとと比べて「食事の影響を受けにくい」のが特徴です。性行為1時間前に服用して下さい。持続時間は5~10時間です。

ED(勃起不全治療)

シアリス

長時間作用型
バイアグラやレビトアの作用時間が短時間(3~10時間)であるのに対しシアリスは24時間以上の作用時間があります。
そのため時間に余裕をもつことができます。
内服は食後でもかまいません。
内服は1日1回で24時間以上あけて服用します。
特徴
マイルドで自然な効果の長時間作用型です。服用後36時間まで有効性があります。ほてりなどの副作用が少ないです。

ED(勃起不全治療)

日本でED薬として認可されているのは、「バイアグラ・レビトラ・シアリス」の3種類のPDE5阻害薬です。

(次のような方は服用を避けて下さい)
・それぞれの薬剤に対しアレルギー(過敏症)の既往がある方
・硝酸剤または一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、など)を内服中の方
・心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
・不安定狭心症のある患者又は性交中に狭心症を発現したことのある方
・コントロール不良の不整脈、低血圧(血圧<90/50mmHg)又はコントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)のある方
・心筋梗塞の既往が最近3ヶ月以内にある方
・脳梗塞・脳内出血の既往が最近6ヶ月以内にある方
・重度の肝障害のある方
・網膜色素変性症の方(網膜色素変性症患者の患者にはホスホジエステラーゼ(PDE)の遺伝的障害を持つ症例が少数認められる。)

【塗り薬】

グローミン

長時間作用型
グローミンは、有効成分として男性ホルモンであるテストステロンを配合したクリームタイプの医薬品です。男性ホルモンの分泌不足を皮膚から補充して、分泌不足に伴う諸症状の改善を期待できる塗り薬です。
本剤をチューブの先から2cm程度を目安に指先にとり、1日2回(朝・晩)・症状改善後は1回局所へよくすり込んでください。
特徴
グローミンは、男性ホルモンであるテストステロンを配合したクリームタイプの医薬品です。男性ホルモンの分泌不足を皮膚から補充して、諸症状の改善を期待できる塗り薬です。
目や目の周囲、粘膜(口腔、鼻孔等)、陰茎部先端(尿道口)、外傷、炎症、湿疹、ただれ、化膿などのある患部には使用しないでください。

ED(勃起不全治療)

(次のような方は服用を避けて下さい)
・アレルギー(過敏症)の既往がある方
・ご使用前に本、皮膚のうすい所にすり込んで、翌日中に薬疹、発赤、かゆみ、かぶれ、はれなどの症状が現れた方
・アンドロゲン依存性腫瘍[例えば前立腺腫瘍、乳腫瘍(悪性)]及びその疑いのある方。※有効成分(テストステロン)は前立腺腫瘍を進行させるおそれがあります。
・排尿困難を伴う前立腺肥大のある方
・睡眠時無呼吸症候群である方
・本剤をご使用中の間は、ワルファリンカリウム等の抗凝血薬を使用出来ません。

ED(勃起不全治療)はこんなあなたにオススメ

ED(勃起不全治療)はこんなあなたにオススメ

  • ED(勃起不全治療)

    満足に勃起しない

  • ED(勃起不全治療)

    勃起を維持できない

ED(勃起不全治療)の特徴

ED(勃起不全治療)の特徴

特徴

認可された内服薬

日本で認可されたED薬の取り扱い

特徴

待ち時間なしで購入

2回目以降の購入はすぐにお渡し可能

ED(勃起不全治療)の料金

ED(勃起不全治療)の料金

  • バイアグラ

    1錠(25㎎)

    ¥1,500税抜

  • シルデナフィル (レモン風味・コーヒー風味)

    1錠(50㎎)

    ¥800税抜

  • レビトラ

    1錠(10㎎)

    ¥1,300税抜

  • レビトラ

    1錠(20㎎)

    ¥1,500税抜

  • シアリス

    1錠(10㎎)

    ¥1,400税抜

  • シアリス

    1錠(20㎎)

    ¥1,600税抜

  • グローミン

    1本(10g)

    ¥3,780税抜

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

ED(勃起不全治療)についてよくある質問

ED(勃起不全治療)についてよくある質問

  • ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態になってしまいますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    ED治療薬の発現仕方は常時勃起するのではなく、直接刺激をすると勃起して刺激がなければ普通の状態に戻ります。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。また、性欲が高まる薬ではありません。

  • 処方してもらう為には、保険証は必要ですか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    当院でのED治療は保険外治療の為、ED治療薬を健康保険で処方する施設はございませんので、保険証は必要ありません。

  • 副作用はありますか?

    鬼頭理事長
    回答ドクター 鬼頭理事長

    元々、ED治療薬は狭心症の薬として開発されたもので、狭心症の薬効ではなく、たまたま陰茎に作用するためED治療薬となりました。その為、血管拡張作用があり、服用時に顔のほてりを感じる方もいらっしゃいます。稀にですが、頭痛や下痢が出る方もいらっしゃいますが、一時的なものですので、ご安心下さい。心臓病のある人は、必ず医師にご相談下さい。