古い角質を落としてお肌にツヤと輝きを取り戻す

ミルクピール

ミルクピールとは

ミルクピールとは

ミルクピールは、フランス発の最新の医療機関専用のピーリング剤で、蓄積した古い角質や汚れを取り除き、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化・肌質を改善することが出来ます。
従来のケミカルピーリングは、術後に赤みやかさぶたなどを生じましたが、ミルクピールは「グリコール酸」「乳酸」「サリチル酸」の3種類の酸を独自の割合で配合した薬剤を使用した治療で、ダウンタイムが少なく小じわ・くすみを改善し、お肌にツヤと輝きが生まれます。

症例

症例

ミルクピール

初回お試し¥8,800
1回¥10,000
3回コース¥24,000

ミルクピール

【リスク・副作用】
乾燥・赤み

ミルクピール

3つの酸の特徴

●グリコール酸
グリコール酸は、サトウキビやブドウなどから抽出されたフルーツ酸です。分子が小さく皮膚の奥深くまで浸透し、組織の働きを活性させます。主な働きは古くなった角質の除去(剥離)であり、不要な組織を取り除くことでコラーゲンの生成を促し、肌のハリや弾力を取り戻しシワやたるみの改善やニキビ・ニキビ跡の改善など美肌をサポートします。

●乳酸
乳酸は、古い角質を落としやすくする効果のほか殺菌保湿やpH調整作用があり、水をとらえる能力があるため高い保湿効果を持ちます。また、チロシナーゼと言う酵素を抑制することで美白効果を促します。

●サリチル酸
サリチル酸は、高い角質溶解効果に加え、抗菌・殺菌作用・光防護性や痒み止めといった特性を持っています。また角質溶解効果は不要な皮膚組織を取り除くのに非常に効果的で乳酸を皮膚の深部まで浸透させるのを助けます。

治療効果を高めるご自宅でのホームケア

ミルクピールにより、治療後は一時的にお肌のバリア機能が低下した状態となります。そのため外部からの刺激に敏感になり、乾燥しやすくなります。ピーリング治療後のアフターケアは、まず紫外線予防と十分な保湿が大切です。
ミルクピールは、その効果を最大限に高めるために専用のアフターケア用基礎化粧品として、「ヒアル・スーティック」と「サン・スーティック」があります。 敏感になったお肌を紫外線から守り、潤いを与えます。

●ヒアル・スーティック
ミルクピール施術後のお肌の修復・保護・保湿や、抗炎症作用・抗酸化作用を与える成分の配合されたアンチエイジング保湿クリームです。普段のお肌のお手入れの基礎化粧品としてもご使用いただけます。

ミルクピール

●サン・スーティック
ミルクピール施術後の敏感肌にも使用可能で、お肌に優しい紫外線吸収剤と肌細胞を活性化させるEGFが配合された、SPF50のアンチエイジング日焼け止めです。無添加のため、お肌への負担がとても少なく敏感肌の方でも安心して使用できます。紫外線予防だけでなく、シミ・小じわ・乾燥などのエイジングケアの効果もあり、普段のお手入れにもご使用いただけます。

ミルクピール
ミルクピールはこんなあなたにオススメ

ミルクピールはこんなあなたにオススメ

  • ミルクピール

    肌にツヤがほしい

  • ミルクピール

    肌のざらつきやごわつきが気になる

  • ミルクピール

    ニキビが気になる

  • ミルクピール

    肌のキメを整えたい

  • ミルクピール

    顔がくすんでいる

  • ミルクピール

    透明感が欲しい

  • ミルクピール

    肌のターンオーバー(新陳代謝)を整えたい

  • ミルクピール

    化粧ノリが悪い

  • ミルクピール

    肌の皮脂の量が多い

ミルクピールの特徴

ミルクピールの特徴

特徴

ダウンタイムなし

赤みやかさぶたなどの心配ナシ

特徴

お肌にツヤと輝き

小じわ・くすみを改善

特徴

医療機関専用ピーリング剤

肌への負担が少なく、確かな効果

ミルクピールの治療の流れ

ミルクピールの治療の流れ

  1. 治療前にカウンセリングでお肌の状態を診察し、治療に適している状態かをチェックします。またその際、施術の効果や治療の流れ、アフターケアなどについてもなどについても詳細に説明します。

  2. 薬剤を均一に浸透させるために洗顔します。

  3. まずミルクピール専用の角質除去クレンジングフォームで不純物や古い角質を取り除きます。 クレンジングフォームふき取り後、ミルクピールを塗布していきます。患者様のお肌の状態に合わせて時間を置き、ふき取りし軽く洗顔します。

  4. 仕上げにミルクピール専用の保湿剤(ヒアル・スーティック)を塗布して施術終了です。 施術時間は約30分。通常2~4週間に1回ペースで4~5回、その後、1~2ヶ月に1回のペースで施術を受けていただくと効果的です。 ※施術後一時的にお肌のバリア機能が低下して敏感になっていますので、1週間は保湿・UVケアをいつもよりもしっかりめにお願いします。

    仕上げにミルクピール専用の保湿剤(ヒアル・スーティック)を塗布して施術終了です。 施術時間は約30分。通常2~4週間に1回ペースで4~5回、その後、1~2ヶ月に1回のペースで施術を受けていただくと効果的です。 ※施術後一時的にお肌のバリア機能が低下して敏感になっていますので、1週間は保湿・UVケアをいつもよりもしっかりめにお願いします。
ミルクピールの料金

ミルクピールの料金

  • お試し1回

    初回お試し

    ¥8,800税抜

  • 1回

    ¥10,000税抜

  • 3回コース

    新価格

    ¥24,000税抜

  • ヒアル・スーティック

    ¥9,800税抜

  • サン・スーティック

    ¥9,800税抜

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

ミルクピールについてよくある質問

ミルクピールについてよくある質問

  • 施術中に痛みはありますか?

    安藤医師
    回答ドクター 安藤医師

    個人差はありますが、部位により、チクチクする・むず痒いなどの刺激を感じる場合がありますが、痛みというほどではありません。調整しながら行っていきますのでご安心下さい。

  • 術後すぐにメイクをしてもいいですか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    メイクをしても問題ないことが多いですが、施術後の肌の状態や施術の程度によって、施術当日のメイクを避ける事をお勧めする場合もあります。治療効果を高めるため、ご自宅でのホームケアをお勧めしております。

  • どれくらいの頻度・回数が適切ですか?

    安藤医師
    回答ドクター 安藤医師

    通常2~4週間に1回ペースで4~5回を推奨しています。その為、1〜2ヶ月に1回のペースで施術を受けて頂くと効果的です。

美肌の施術