色素沈着による茶ぐま

色素の色は茶色っぽい事が多く、目もとのくぼみの程度に関係なく、くまが色濃くみえます。

色素自体はメラニンによるものですが、肝斑によるものなのか、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)によるものかは、判断が難しく、内服(保険適応)とレーザー治療が適応となります。肝斑であれば、メドライトレーザーを、ADMであればQスイッチルビーレーザーを使用します。又、軟膏治療(ルミキシル)を併用する場合もあります。

色素沈着による茶ぐまに関連する施術

"色素沈着による茶ぐま"に関連する施術

レーザートーニング(メドライト)

レーザートーニング(メドライト)

¥5,600

  • 当日メイクOK
  • 一部保険適用
  • 当日施術OK
  • お試し価格あり
  • コース価格あり
  • ダウンタイムなし
レーザートーニング(メドライト)

レーザートーニングは、「メドライト」という医療用QスイッチYAGレーザーを使用し、肝斑だけでなくシミやくすみ、色ムラにも効果的で、明るい透明感のあるお肌へと導きます。
また、毛穴の開きにも有効で、肌のキメも整えます。

レーザートーニング(メドライト)を詳しく見る
QスイッチYAGレーザー&Qスイッチルビーレーザー

QスイッチYAGレーザー&Qスイッチルビーレーザー

¥3,000~

  • 当日メイクOK
  • 当日シャワーOK
  • 当日施術OK
QスイッチYAGレーザー&Qスイッチルビーレーザー

QスイッチYAGレーザー及びQスイッチルビーレーザーは、様々な種類のしみ、あざ、茶ぐま、タトゥーやアートメイクの除去に効果があります。

QスイッチYAGレーザー&Qスイッチルビーレーザーを詳しく見る