index_r1_c1_s1 index_r1_c2_s1 index_r1_c3_s1 index_r1_c5_s1
index_r1_c6_s1 index_r1_c7_s1 index_r1_c8_s1 index_r1_c9_s1 index_r1_c12_s1 index_r1_c13_s1
Face

脂肪注入法(ホホくぼみ)

ホホがこけていると、疲れた印象を与えたり、実年齢より上に見られがちです。貴女自身の気になる体の脂肪を吸引して、注入することで、ふっくらと若々しい健康的なフェイスラインを取り戻すことができます。

施術の流れ

カウンセリング

まずはカウンセリングを受けて頂き、どの部位から脂肪をとり、どこに注入するか手術内容を説明します。
超音波エコーで気になる脂肪層を見る事ができます。

術前検査

脂肪をとる部位が広範囲の場合、血液検査が必要です。

麻酔

通常は局所麻酔で行いますが、吸引範囲が広くなると、全身麻酔や静脈麻酔の適応となる場合もあります。

術式

吸引部分はトゥーメセント法で行いますので、凸凹になる事はありません。
取り出した脂肪は、脂肪幹細胞を多く含む部位を精選し、注射で注入します。
血液循環の良い顔のホホや目もと(くぼみ目)は、特に定着率が良く効果的です。

定着率をより高める為に、自分自身の脂肪細胞にPRP(自己多血小板血漿注入療法)や成長因子を追加する治療(再生医療)も可能です。

治療例

脂肪注入法の症例写真 脂肪注入法の症例写真
ネット予約 メール相談
料金のご案内

ハイアコープ注入法

もっと手軽に治療したい方には、ハイアコープ(ヒアルロン酸)注入がお勧めです。
ハイアコープは、シワの改善などに使用されるヒアルロン酸よりも分子が大きいため、ホホのくぼみやバストアップなど広範囲の注入に適しています。
注入後、1年~3年かけて体内に吸収されるため、安全です。
ネット予約 メール相談
料金のご案内