加齢や出産により、伸び緩んだ膣を引き締める

膣縮小術

膣縮小術とは

膣縮小術とは

膣の入り口付近には肛門括約筋という筋肉があります。
この筋肉は加齢により筋力の低下が生じ、更に出産などにより膣の肛門側の筋肉が粘膜と同時に断裂してしまうと、腹圧性尿失禁や排便困難、さらに子宮脱などを引き起こすことが知られています。

また膣の括約筋の奥には、肛門挙筋という筋肉があります。
この筋肉が緩んでしまうと、膣の後壁の粘膜を支えることが困難な状態になります。
特に慢性的な便秘を繰り返す女性などでは、たまった便により直腸が押し広げられると、同時に肛門挙筋の幅も押し広げられ緩んだ状態になりやすく、その結果、膣径が広がってしまいがちです。

このように膣を取り巻く肛門括約筋および肛門挙筋は重要な役割を担う筋肉でこれらを再建する膣縮小術は、女性の全般的なライフスタイルのみならずパートナーを含めたセックスライフをも支えるという重要な意味を持ち合わせます。

前述したように、膣の括約筋は膣の入り口の部分、肛門挙筋は膣の内部の広さに影響しております。
したがって、効果的な膣縮小術は、膣の括約筋のみでなく、さらに奥の肛門挙筋の処置が必要です。

膣縮小術はこんなあなたにオススメ

膣縮小術はこんなあなたにオススメ

  • 膣縮小術

    産後膣がゆるくなったと感じる

  • 膣縮小術

    前ほど性的満足が得られない

  • 膣縮小術

    男性経験が多いと思われないかが気になる

  • 膣縮小術

    入浴時に膣の中にお湯が入る

  • 膣縮小術

    尿漏れがある

膣縮小術の特徴

膣縮小術の特徴

特徴

半永久的な効果

何度も治療を繰り返す必要なし

特徴

高い効果が得られる

入口だけではなく筋肉まで処置を行うことで最大効果

膣縮小術の手術方法

膣縮小術

当院の膣縮小術は、膣の括約筋とともに肛門挙筋の縫縮を行うため、膣の奥深くまで縮小効果が得られます。
・手術は全身麻酔で行いますので、痛みの心配はありません。
・手術時間は2~3時間程です。
・抜糸の必要ない溶ける糸を選ぶことができます。

手術の注意事項

生理中の治療はお受けいただけません。
施術翌日からシャワー、1週間後から入浴可能です。
施術後の性交渉・タンポンの使用は1ヶ月の期間を空けてください。

膣縮小術の料金

膣縮小術の料金

  • ¥350,000~税抜

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

膣縮小術についてよくある質問

膣縮小術についてよくある質問

  • 入院は必要ですか?

    安藤医師
    回答ドクター 安藤医師

    治療は日帰りで受けることができます。

  • 生理がきた場合はどうしたらいいでしょうか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    いつも通りで大丈夫です。膣は非常に血行が良く、化膿する心配はありませんので、ご安心ください。

  • 膣を小さくすることにより、性交時の快感が大きくなりますか?

    安藤医師
    回答ドクター 安藤医師

    膣の内腔を狭くして、男性側の性器と接触している女性側の粘膜の表面積が増えることで、より男性側の性器を感じることができます。