マッサージピール発!肝斑治療に特化したピーリングが登場

リバースピール(肝斑ピール)

リバースピール(肝斑ピール)とは

リバースピール(肝斑ピール)とは

リバースピール(肝斑ピール)は、マッサージピール(PRX-T33)にメラニン色素生成を阻害する肝斑用成分を配合した肝斑・色素沈着治療に特化したピーリングです。
3種類の薬液を使用し、皮膚の真皮深層から表皮浅層に向かって作用することで、長年にわたる皮膚の炎症や刺激によって蓄積されてしまった肌の奥深くにある色素沈着(メラニン色素)を減少させていきます。
マッサージピール同様、通常のケミカルピーリングのように皮膚が剥けることがなく、肝斑や慢性的な色素沈着の治療に高い効果を発揮します。

リバースピール(肝斑ピール)

3つの薬液での3段階治療

リバースピール(肝斑ピール)は、3 つの薬液をそれぞれ真皮深層→表皮中・深層→表皮浅・中層に浸透させる 3 段階での治療を行います。

RsP1(リバースピール薬液)

RsP1
リバースピール(肝斑ピール)一つ目の薬剤。
◎トリクロロ酢酸(TCA)、過酸化水素、コウジ酸を配合。
・過酸化水素のメラニン酸化作用
・コウジ酸の美白効果
・トリクロロ酢酸が浸透性を高めます。

RsP2(リバースピール薬液)

RsP2
リバースピール(肝斑ピール)二つ目の薬剤。
◎高濃度 78%乳酸、フィチン酸を配合。
・高濃度 78%乳酸のピーリング作用(表皮にあるメラニンの除去)
・フィチン酸の美白・キレート作用(メラニン生成に関係する Fe(鉄)を除去)

RsP3(リバースピール薬液)

RsP3
リバースピール(肝斑ピール)三つ目の薬剤。
◎ヒドロキシ酸、コウジ酸、フィチン酸配合。
ヒドロキシ酸は(サリチル酸 10%・グリコール酸 20%・マンデル酸 20%)のピーリング作用により、メラニン除去と共に表皮をなめらかにします。

リバースピール(肝斑ピール)の 3 つの薬液の作用イメージ

リバースピール(肝斑ピール)
リバースピール(肝斑ピール)はこんなあなたにオススメ

リバースピール(肝斑ピール)はこんなあなたにオススメ

  • リバースピール(肝斑ピール)

    肝斑改善したい

  • リバースピール(肝斑ピール)

    色素沈着改善したい

  • リバースピール(肝斑ピール)

    レーザー治療以外肝斑治療を探している

  • リバースピール(肝斑ピール)

    他の治療で肝斑濃くなった

  • リバースピール(肝斑ピール)

    他の治療で肝斑取りきれなかった

リバースピール(肝斑ピール)の特徴

リバースピール(肝斑ピール)の特徴

特徴

肝斑特化したピーリング

新しい浸透型ピーリング

特徴

肌への影響抑えつつ改善

炎症や再発のリスク軽減

特徴

皮膚の各層へ 3 つの薬液を使いアプローチ

3 ステップの段階的治療

リバースピール(肝斑ピール)の治療の流れ

リバースピール(肝斑ピール)の治療の流れ

  1. 治療前にカウンセリングでお肌の状態を診察し、治療に適しているかをチェックします。 ※お肌の状態や診察結果によっては、治療をおすすめしない場合があります。

  2. 洗顔でメイクや皮膚の汚れを落とします。

  3. 肝斑や色素沈着の患部に3つの薬剤を順番に塗布していきます。肌の状態を確認しながら薬剤を浸透させていきます。

  4. 治療の最後に専用美容液「リバースセラム」を塗布して終了です。

専用美容液「リバースセラム」

リバースセラム(美白美容液)
美肌有効成分であるトラネキサム酸、ラクトフェリン、フェルラ酸、ニコチンアミド、グラブリジン、A-リポ酸、赤米を配合。皮膚の色素過剰を阻止・予防するために処方された美白美容液です。
リバースピール(肝斑ピール)後のご自宅でのアフターケア、肌メンテにお使いいただきます。

リバースピール(肝斑ピール)

禁忌と注意点

〔禁忌事項〕
・皮膚に炎症のある方
・アトピー性皮膚炎の方
・過敏性肌(化粧品などでアレルギー反応が出る方)
・妊娠中または授乳中の方
・脂漏性皮膚炎がある方
・発疹(皮疹)やヘルペスのある方

〔注意点〕
・トレチノイン治療をされている方は、リバースピール(肝斑ピール)を受ける 2 週間前には治療を中止していただきます。
・アートメイクをされている方は、色が薄くなる可能性があるので、避けて施術を行います。
・アクセサリーを身につけている方は、変色する恐れがあるため、外していただきます。

リバースピール(肝斑ピール)の料金

リバースピール(肝斑ピール)の料金

  • リバースピール(肝斑部のみ)

    初回お試し

    New

    ¥12,000税抜

  • リバースピール(肝斑部のみ)

    1回

    New

    ¥15,000税抜

  • リバースピール(肝斑部のみ)

    3回コース

    New

    ¥39,000税抜

  • リバースピール+マッサージピール

    初回お試し

    New

    ¥24,000税抜

  • リバースピール+マッサージピール

    1回

    New

    ¥30,000税抜

  • リバースピール+マッサージピール

    3回コース

    New

    ¥70,000税抜

  • リバースピール+マッサージピール

    5回コース

    オススメ

    ¥120,000税抜

お気軽にお問い合わせください。

  • 初めてお電話される方

    0120-14-5620

    10:00 - 19:00

  • 心斎橋院

    06-6252-5650

    10:00 - 19:00

  • 京橋院

    06-6242-5620

    10:00 - 19:00

リバースピール(肝斑ピール)についてよくある質問

リバースピール(肝斑ピール)についてよくある質問

  • 治療頻度や期間はどれぐらいですか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    2 週間に 1 回を目安として、1 クール 5 回程度をおすすめしています。

  • 治療が終わってから再発はあり得ますか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    治療後の過ごし方や肌の変化によって、肝斑が再発したり濃くなることはあり得ます。
    治療後は、UV ケア(SPF50 以上の日焼け止め)を徹底して行っていただくことと、「リバースセラム」を 1 日 1 回使用いただくことをおすすめしています。

  • 他の治療との同時施術は可能ですか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    先にレーザー治療やケミカルピーリングを受ける場合は、最低 20 日以上あけてください。先にリバースピールを行う場合でも 1 週間程度あけてください。

  • ハイドロキノンとリバースセラムの併用はできますか?

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    併用は可能ですが、ハイドロキノンは 1 日おきリバースセラムは毎日という使用をおすすめします。

  • トラネキサム酸とリバースピールの施術は併用できますか?トラネキサム酸は経口摂取しています。

    天木医師
    回答ドクター 天木医師

    併用は可能です。トラネキサム酸と併用することでリバースピールの効果がより発揮されるといわれています。

美肌の施術

  • 覚悟の瞬間
  • メディカルアートメイク
  • 夏のお悩み解決特集
  • オリジナルカクテル注射・点滴
  • 医療レーザー脱毛
  • ナチュラルホルモン補充療法
  • ビビーブ
  • ブライダルエステ
  • モニター募集
  • スタッフ募集
  • メルマガ登録
  • ドクターズコスメ・サプリメント 公式オンラインショップ