ドクター・スタッフブログ

松本医師ブログ

ほうれい線との戦い

松本医師

著者

松本医師

プロフィールを見る

こんにちは😊
恵聖会クリニック松本です!

すっかりマスク生活となったこのご時世ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?😷

マスクによる接触部分の肌荒れ、急に口周りにニキビができるようになった、など、
マスク関連のトラブルで受診される方が最近はやはり多くなっています💦
そのような症状に対しても、当院は皮膚科の保険診療も行っておりますのでお気軽にご相談くださいね👩

その他にも、
😷マスクを耳にかけることによって常に下向きの力がかかり、顔がたるむ!
😷マスクを常にしていることで口元の表情をつくる意識が低くなり、顔がたるむ!
など、、
「マスク たるみ 原因」という、根拠があるのかないのか微妙な情報が錯綜している様子ですね🤔

そんな情報も影響してか、30代になりアンチエイジングを意識し出した友人たちもざわついており、
個人的にも最近はたるみ系の相談を受けることが多いです👩{たるみは永遠のテーマである)

今回はそんな中でもご相談の多い、ほうれい線に対する戦略をご紹介したいと思います!🙋

ほうれい線(専門用語では鼻唇溝)とはご存知の通り、小鼻から口角に向かってできる2本の線のことです👄

ほうれい線の深さは見た目の年齢に大きく関わってきますよね。
年齢を問わず、「ほうれい線をなくしたい!」と来院される患者様は多くいらっしゃいます👩

「ほうれい線ってシワなんだから、ヒアルロン酸で埋めればいいんじゃないの🤔?」
と思っておられる方は多いですが、実はそう一筋縄ではいかないのです..!

そもそもほうれい線とは"頬と口の境目にある構造上の溝"です。厳密にはシワではありません。
人間の顔の構造上できるものなので誰にでも存在しますが、年齢とともに目立ってきます👵

ただ、とっても若い方でもほうれい線が年齢の割に目立つ方もいます。
骨格上、頬骨の高いタイプの方や、口元が前に出ている方は特に目立ちやすいです👄
これは"口と頬の境目"の高度の差が大きいからですね☝️

そして年齢とともに目立ってくるほうれい線の原因は、
『加齢に伴う筋肉や骨の衰え&長年の重力にあらがえず頬自体が下がってきてしまうから』です😨
きゃー!パワーワード!😱

頬の脂肪が重力によって下がり、加齢により骨が痩せて頬や口元の皮膚がたるんでくることで、
ほうれい線だけでなく、ゴルゴラインやマリオネットラインなどのいやーなライン達が深くなっていくのです😭
諸悪の根源、たるみですね...悲しいですが現実です。

急に痩せて顔がげっそりコケてしまった人のほうれい線が目立って見えるのも、やせたことにより行き場を失った皮膚="たるみ"が原因です!痩せりゃいいってもんでもないんですね!

以上のような原因、またはその両方が組み合わさることにより生まれる深いほうれい線🤔

改善させるためのアプローチは大きく分けて
①ダイレクトに溝を埋める!
②頬や皮膚を本来の位置まで持ち上げる!
この2つです✌

注入療法

★まず①の溝を埋める!

ほうれい線の八の字の線の上流、小鼻横の三角の部分を注入で持ち上げることによって、下流の溝を浅くしてあげます🏞

ほうれい線に対する注入療法の解説画像

注入するものとしては、みなさんご存知ヒアルロン酸のほかにPRP療法もおすすめです🙆

PRPとは、ご自身の血液から血小板血漿を抽出し注入するもので、
血小板が放出する成長因子の働きによりコラーゲンが増殖されていきます👯

PRP注入から3ヶ月経った状態がこちらです💁

ほうれい線対策にPRPを注入したビフォアーアフターの画像

撮影条件が違うため、ややわかりづらく申し訳ありません💦
小鼻の横の溝がなくなり、ほうれい線もかなり薄くなっています✨

ヒアルロン酸は時間が経てば溶けてしまいますが、PRPはご自身のコラーゲンが増えるのでより長持ちします!
(長持ちというか、加齢によって減ってしまうまで保持してくれます)
また、自身のコラーゲンなのでヒアルロン酸よりもナチュラルに馴染みます💉

ただし最大効果発現まで期間(約3ヶ月)を要しますので、今すぐほうれい線を消したい!場合はヒアルロン酸のほうが良いですね👩
ちなみに内出血などのリスクはどちらも変わりません✌

★次に②頬や皮膚を本来の位置まで持ち上げる!
ですが、これはなかなか奥が深くてですね、、

*レーザーでたるみをひきしめる!
*ビスタシェイプで頬を本来の位置に近づける!
*フェイスリフトでたるみごと引っ張る!

などなどの方法があります✍

ウルトラセルQ+

まず引き締めレーザーのウルトラセルQ+について☝️

スタッフにも大人気のQ+ですが、原理としては、たるみの原因であるSMAS(表情筋筋膜)に対し、HIFU(高密度焦点式超音波)を照射しピンポイントに熱を与えることでタンパク質凝縮→リフトアップ!
また熱エネルギーにより傷ついた部分の修復過程でコラーゲン生成→お肌にハリ!
といったレーザーになっております💁

フェイスラインから口元、頬のたるみもまとめて締め上げてくれるので、ほうれい線だけでなくゴルゴライン、マリオネットラインも浅くなることが多いです👏✨
もちろん小顔にもなります🙆

当院ではQ+とPRPを一緒に施術するとお安くなるプランがあり人気ですが、いざQ+が終わってPRPしよか〜と患者さんのもとに行くと「あれ?ほうれい線どこいきました?PRPいらんくない?」ってなること、よくあります😲✨
脂肪やたるみのタイプにもよりますが、レーザーだけでも劇的に変化する可能性は十分あります!

ほうれい線対策にウルトラセルQプラスでレーザーを当てたビフォアーアフターの画像

ほうれい線、口角横のタルミが改善され、輪郭も滑らかになったの、わかりますか?
心なしか口角も上がって、お顔全体がシュッとしていますよね😊

レーザーって、高いし、注入系や手術ほど「やった!」感がないし(ダウンタイムがないってことなので良いことなんですけどね)
「1回のレーザーでこんなに払うの?本当に効果実感できるのかしら?🤔」てなる気持ちもわかります。
(内出血などの代償があるほうが人は効果を感じやすいのかもしれないですね💦)
だってヒアルロン酸1本まるまるほうれい線に入れるより、1回のレーザーのほうが全然高いです!💸

でも、半年に1回Q+で定期メンテナンスされてる患者さま、やっぱりちゃんとお顔が締まってます。
それも回を重ねるごとにより良くなってます。
年齢相当に全然見えないし、それでいて全然不自然じゃない。

当院でも定期メンテナンスしてるスタッフの多い人気の施術です😊
痛みにめっぽう弱い私でも受けられるくらいの痛みです✌

なめちゃダメですよ、レーザー!🙌✨

ビスタシェイプ

次にビスタシェイプについて!

聴き慣れない名前のビスタシェイプですが、これはヒアルロン酸を骨膜上に入れてリフトアップを得る方法です☝

先述したほうれい線や、お鼻や顎に入れるヒアルロン酸とは少し目的が違って、"高さを出す、溝を埋める"という注入の仕方はしません🙅

重力で下がってしまった頬の頂点を本来の位置に持ち上げ、その部分で固定させてあげるためにヒアルロン酸を杭のように打ち込みます🔨

糸は怖いけど、注射ならなんとかできるかな、、という方におすすめのリフトアップです◎

ビスタシェイプ治療のビフォアーアフターの画像

頬のトップの位置が上がったの、わかりますか??ここが本来の頬の位置です!
ほうれい線も少し浅くなっています👏
お顔の頂点を元の場所に戻すことで、自然な若がえりが期待できます🙆✨

糸によるリフトアップ

そして最後が糸によるリフトアップ🧵

糸にもいろいろ種類がありますが、、

糸によるリフトアップの比較表

正直こんなの見てもなんのこっちゃですよね🤦

1番お手軽そうに見えるのがVリフトですが、これは糸自体がとても細いので、ツボを刺激して血流や代謝を促進する、美容鍼に近い治療になります。
たるみを引き上げる!というよりはハリ感を持たせる、くらいのイメージです🤔
なので、、ほうれい線と戦うための武器としては少々力不足な感じでございます🤭ゴニョゴニョ

比較的お手軽かつ効果を感じやすい糸リフトとしては、VOVや3Dをオススメします!

VOVリフト

ほうれい線〜口角横のたるみを引き上げたいならVOVがオススメです⭐⭐

VOVリフトの図

実際に診察して、お肌を触ったり引っ張ったりして治療を決めますが、3DよりもVOVが向いている患者様の方が多い印象です◎

VOVリフトに用いる糸の画像

このような返しのついた糸を上の写真のように入れ、耳の前に向かってたるみと一緒に引っ張り上げます👂
本数は選んでいただけますが、やっぱり左右に3本ずつ入れるとより効果的です◎

3Dリフト

フェイスライン〜頬のたるみを引っ張りたいなら3Dがオススメです⭐

3Dリフトの解説画像
3Dリフトで使用するコーン状の突起がついている糸の画像

このようなコーン状の突起がついていて、VOVのように上向きに引っ張るというよりは、たるみを2方向から引っ張って支えるようなイメージですかね🤔

VOVと3Dは、どちらも「わあ!上がった😲!」ってくらいは上がります👏

クイーンリフト

もっとしっかり上げたいならクイーンリフトですね☝️
画像のように、フェイスライン〜側頭部までガバッと糸が入ります。

クイーンリフトの解説図

糸を交差するように二段階にかけるので、より強力な引き上げが可能です!
施術後、たるんでいた皮膚の余りが耳の前に大集合するくらい、上がります‼️

片側上下に2本ずつ、左右で合計16本の糸を使います🧵
頭髪の中を5mmほど切開しますが、基本的に見えません👌

「わー!!すごい!!めっちゃ上がった😳!!めっちゃ突っ張る😂!!」ってなります👏
フェイスリフト手術に近い効果を感じられますので、「手術は怖いけどできるだけしっかり引き上げたい!」という方には予算が合えば圧倒的にクイーンリフトをオススメします🙆✨

いずれの糸も内出血の可能性、腫れやむくみはある程度出ますが、2週間もあれば落ち着きます😌
入れたての間は糸の突っ張り感、異物感を感じる場合がありますが、こちらも経過とともに改善していきます。

ただ、これらの糸、溶けます🍦
2年経てばなくなってしまいます..🥺

それ以上を求めるならフェイスリフト手術になります。
これはもうとってもガチな手術なのでとりあえず今回は省略します✂笑

とまあこんな感じでいろいろとありますが、
あなたのお顔に、たるみに、何が合っているのか?どの施術が必要なのか?
ご自身ではなかなか判断できないこともあるかと思いますのでご相談ください👩

「ほうれい線が気になるので、他院でとりあえずヒアルロン酸を入れ続けてきた」患者さんがいました。
たしかに鼻の横に不自然な膨らみがモリモリ、、こりゃあかん👃

頬のたるみと脂肪が口角横まで乗ってきてるような人は、どれだけヒアルロン酸を入れても、ほうれい線は薄くなりません🙅
小鼻の横がほうれい線を連れたまま持ち上がっていくだけです😵

👩「あなたに必要なのはたるみ治療ですよ!」
Q+を受けて、ほうれい線だけでなくマリオネットラインも薄くなって、とっても満足して帰られました🥰
埋めればいいってわけじゃないのです!

耳の付け根の皮膚を斜め上に軽ーく引っ張ってみて👂
ほうれい線、どうなりましたか?
→薄くなりましたね、ほんならとりあえずたるみ治療です!
→引っ張ってもあんまり変わらないなら、注入しましょう!

全体的にお顔のたるみはあるけど、ほうれい線だけはなんだか不自然に浅い..
「お、ほうれい線、埋めてるな🤐」我々から見たら結構わかります。
そんな方も、違ったアプローチをすれば更に自然に良くなるかも!✨

老けて見えてるのは凹みのせいじゃないかもしれませんよ😚

憎きほうれい線との戦い方、ぜひ相談しにいらしてくださいね〜👩

松本先生と猫の画像

ぶちゅっと鼻ペチャでぽっちゃり系の猫が好きな松本でした🐈🐈
自分の小鼻は縮小したいです..👃笑

このページをいいね!
と思ったら・・・

松本医師のブログ

ドクター・スタッフブログ

  • 覚悟の瞬間
  • メディカルアートメイク
  • 夏肌リセット&エイジングケア特集
  • オリジナルカクテル注射・点滴
  • 医療レーザー脱毛
  • ナチュラルホルモン補充療法
  • ビビーブ
  • ブライダルエステ
  • モニター募集
  • スタッフ募集
  • メルマガ登録
  • ドクターズコスメ・サプリメント 公式オンラインショップ