ドクター・スタッフブログ

天木医師ブログ

ぴこってみたら、こうなった。

天木医師

著者

天木医師

プロフィールを見る

街には半袖の人もちらほら、な季節になりました。
恵聖会クリニックの天木です。

先日の「ぴこってみた。」の続編をお届けします。

百聞は一見にしかず。
ご覧あれ。

恵聖会クリニック 天木医師 ピコレーザー シミ取りレーザー

自分だけが気にして、指ささないとわからないくらいの薄い薄いシミでした。このような、あまりにも色の薄いシミは従来のレーザーでは炎症後の色素沈着のリスクと、色素沈着が長引く可能性が高いために、そのことを重々ご説明しておりました。よくよくご理解いただいた上で治療される方ももちろんいらっしゃいましたが、ちょっとやめておこうかな、という方も少なくありませんでした。
ちょっとやめておこうかな、という場合、「このシミが濃くなるまでレーザー治療を待つんですね。(はあ、☹️とため息)」となりますが、
「いえいえ、これ以上濃くならない治療をしましょうね」 
「それらの治療で、時間はかかりますが、少しずつ薄くなることも期待できますよ」
とおはなしするのですが、ご本人にしかわからないくらいの薄い薄いシミだろうが、シミはシミ、意を決してレーザー治療を受けに行こう!と思われてご来院いただいたのに、ちょっとやめておこうかな、となると残念な気持ちになられていたはずです。

しかし!😳

ピコレーザーの登場により、このような薄ーーーいシミでも治療を受けて頂ける方が激増しました!😆😆😆

もちろん、リスクがまったくないわけでは当然なく、レーザー照射後からかさぶたが取れるまでにテープ保護が必須であること、かさぶたが取れた後もとくに赤みがある場合にはテープ保護が重要であることには代わりはありません。
ですが、ピコレーザーが登場するまで薄い薄いシミの治療を希望される患者様に力説してきた、「シミがうすすぎて、炎症後の色素沈着のほうが今から取ろうとしているシミより濃くなってしまう可能性があります」を言う場面が明らかに減っています😉

薄いーシミでも、気になりますよね。

どのくらい薄いシミか、是非、拝見させてくださいませ。

このページをいいね!
と思ったら・・・

天木医師のブログ

ドクター・スタッフブログ

  • 覚悟の瞬間
  • メディカルアートメイク
  • 夏のお悩み解決特集
  • オリジナルカクテル注射・点滴
  • 医療レーザー脱毛
  • ナチュラルホルモン補充療法
  • ビビーブ
  • ブライダルエステ
  • モニター募集
  • スタッフ募集
  • メルマガ登録
  • ドクターズコスメ・サプリメント 公式オンラインショップ