ドクター・スタッフブログ

天木医師ブログ

小じわに一つの選択肢

天木医師

著者

天木医師

プロフィールを見る

春めいてきましたね❀

恵聖会クリニックでは春休みに入られた学生さんや、春から新しい学校にはいったり、社会人になったりされる方々で毎日の予約がいっぱいです。数多くのクリニックの中から、恵聖会クリニックをお選びいただき、ありがとうございます✨✨

新しい門出を笑顔で迎えられるよう、私天木もお手伝いさせていただいております。皆さまのご来院をお待ちしております。

さて、早速先日の続きを。
小じわ、ちりめんじわはできるまえに予防しましょうというお話でした😊
できちゃったのはどうするのよーと言うお声が聞こえてきそうですが、刻まれたシワには充填物で対処できるものがございます😣
また、目のシワならばできているシワごと、たるみごと、切り取って形を整えるハムラ法という手術は非常に満足度の高い治療です😍


できちゃったらどうするの、ですが、できちゃったものでもそれ以上深いシワにしないことはとても大切ですよ。ラブラブ

私がおすすめするのはこちら。

小じわに一つの選択肢

アスタキサンチン配合ジェル✨✨

なんと色気のない、質素なパッケージ。なんと実直なネーミング。こちら、恵聖会クリニックのオリジナル化粧品です。奇をてらわない実直なネーミングは配合される成分に対する自信の現れです。一見質素なパッケージも、紫外線を全く通さないようにするために作られたこだわりの容器なのです😉


松田聖子さん出演のアスタリフトCMで一躍世の中に知れることとなったアスタキサンチン💡

その抗酸化作用はビタミンC(スーパーオキサイドを消化する効果)の6000倍、ビタミンE(脂質の参加を防ぐ効果)の1000倍!強力な抗酸化作用を持つとしてご存知のかたも多いCoQ10ですが、アスタキサンチンはCoQ10()スーパーオキサイドを消化する効果)の800倍も強力です❣


私が目を見張ったのは、抗酸化力の高さ以上に、その運ばれ方です。

上に上げたビタミン類やCoQ10は細胞膜を通過することが出来ませんが、アスタキサンチンは細胞膜を貫通して存在することが出来ます。そのため、細胞全体をしっかりと守ることが出来るわけです。


前回記事で、皮膚の老化の80%は紫外線によって起こる光老化だと説明しました。

そのメカニズムをざっくり説明しますね。

紫外線を浴びることで表皮では大量のスーパーオキサイドが生み出され、表皮の細胞膜を次々と酸化していきます。これにより表皮細胞の代謝が衰えると、シミ、しわができやすくなります。おーまいがっ💔


アスタキサンチンはこのスーパーオキサイドを除去するものとしては、他の追随をゆすさない威力をもっています。


紫外線を浴びて表皮で発生したスーパーオキサイドも、アスタキサンチンを塗っていれば非常に多く除去されるため、そのままではスーパーオキサイドによってできる炎症促進物質の産生が抑えられます。

炎症促進物質が抑えられれば、代謝の衰えやメラノサイトが働きにくくない、メラニン色素の産生も抑えられるということ。活性酸素のせいでコラーゲンやエラスチンを賛成する線維芽細胞が傷つくことでこれらのもちもち繊維がつくられなくなり、これこそが小じわの原因と成るのですが、アスタキサンチンを塗っていれば、そのリスクも大きく回避できるということ。


私だって、目の下の小じわ、とてもとても気になります。

注入系で治療することが難しいこと、よーーーーーく知ってます😭


だから、朝晩せっせと、アスタキサンチンぬりぬりします。

45歳、まだ次女は保育園児。

無理のない範囲での若作りは続く😌

このページをいいね!
と思ったら・・・

天木医師のブログ

ドクター・スタッフブログ