ウルトラセル

ウルトラセル

ウルトラセルはレーザー(SRR)・高周波RF(GFR)・高密度焦点式超音波(HIFU)の3つのテクノロジーを組み合わせ照射することで、
表皮・真皮・SMAS(表情筋筋膜)を一気に引き締めリフトアップすることのできる最新治療器です。
表皮に集中して照射するSRRでは、目元の小ジワ・毛穴・肌のくすみに効果があり、GFRで真皮への照射をし、
タルミの改善を行い、HIFUにより、さらに深層の表情筋層に作用させることで、
より効果的な引き締め効果を得る事が出来るようになりました。
ウルトラセルは、高密度焦点式超音波を搭載しています。

ウルトラセル

HIFU 高密度焦点式超音波とは

HIFUは目標の深度のみに超音波で熱作用を起こさせる技術で、治療ターゲット部位に限局してダメージを与え、治療が出来る医療機器です。
又、様々な医療分野で導入されています。

1.高密度焦点式超音波(HIFU)

従来の機械では届かなかったSMAS筋膜(表情筋筋膜)へ熱を伝え、たるみを改善

期待できる効果:たるみ・しわ・小顔

ウルトラセル

今までのたるみ治療器では届かなかった、SMAS筋膜(表情筋筋膜)に超音波で点状の熱を与える事で、熱エネルギーとなり、筋膜を刺激し緩んでしまっていた筋膜が縮みリフトアップ効果を得ることが出来ます。メスを使わずにたるみを改善していきます。

ウルトラセル

2.イントラジェン(GFR)

真皮に熱を加えることで、コラーゲンを収縮され、シワ・たるみなどに改善効果を発揮

期待できる効果:肌の引き締め・シワ・たるみ

GRFとはがん治療などでも用いられるラジオ高周波を使用し、真皮層にあるコラーゲン生成を促進させます。

→イントラジェンについてはこちら
イントラジェン(GFR)

高密度焦点式超音波(HIFU)と併用し、皮膚と筋膜同時に収縮させることで、従来のリフトアップ治療の限界を超えた強力なリフトアップ効果を得られます。

3.イントラセル(SRR)

表皮から真皮上層部に熱を加える。
肌への負担が少なく、目元の小じわにも効果的

期待できる効果:ハリ・毛穴・しわ

イントラセル(SRR)

SRRは、高周波を針のように細い電極から照射し、表皮から真皮上層部への熱を伝え、
コラーゲンの再生・新生を促進させ、毛穴を引き締め、しわ・タルミの改善を行います。
肌への負担が少ないため目元ギリギリまでアプローチする事が可能になりました。

施術例

ウルトラセルの症例写真 『ウルトラセル』にインタビューはこちら

料金はこちら
クリニックメニュー
0120-14-5620 心斎橋院 06-6252-5650 京橋院 06-6242-5620
© Keiseikai Clinic. All Rights Reserved.