美容クリニックを受けられる方へ

美容整形をしてみたい・・・
美肌の治療を受けてみたい・・・
でも、美容外科や美容皮膚科はたくさんあって、どこに行ったらいいのか分からない・・・
そんなお悩みをお持ちのあなたに、クリニック選びの参考にして頂けたら幸いです。

point1情報を集めてクリニックの候補を数か所選ぶ。

情報収集 実はこれが、一番難しいですね。
インターネットや雑誌には、情報がありすぎて、余計に迷ってしまうかもしれません。
広告が、多いからいいとは限りません。
特に「独自の方法」とか、芸能人モデル専属などと、謳っているのは、怪しいと考えてください。
プチ整形しか出来ない(技術がない)のに、美容外科を標榜しているクリニックも、問題ありだと思います。
バイトで少し覚えたプチ整形で、開業している他科の先生も増えてきました。
(医師免許があれば、何科を標榜しても法的に問題はないのですが)

point2施術料金の平均値を調べよう。

施術料金 美容は、自由診療なので料金設定は一律ではありません。
ただ、料金設定には、どんな商品にも常識的値段があります。
料金が高いから、手術が上手とは限りません。
又逆に、激安のスーパーのチラシのような宣伝をしているチェーン展開のクリニックもありますが、必ずそれなりの理由があります。
治療で使用する素材が、粗悪なものであったり、若い新米医師ばかり揃えていたり、適当に手術をして時間短縮しているなど。
料金の平均額を把握して、余りに安いクリニックは、避けたほうが無難です。
広告では安く表示されているのに、もっともらしく説明されて料金を吊り上げるところも、問題外です。

point3施術時間を確認しよう。

施術料金 きちんとした手術には、それなりの時間を要します。
例えば、二の腕の脂肪吸引なら、1時間以上かかります。
フェイスリフトの手術なら、4〜5時間が平均所要時間です。
広告で有名な激安クリニックで手術を受けたが効果がほとんど無かったという人に施術時間を聞くと、わずか20分で脂肪吸引が終わったとか、30分で顔のタルミ取りが終わったと言う人が多くみられます。
検診で効果がないと訴えると、それ以上アグレッシブにすると命にかかわりますけどいいんですか!?などと、言われるそうです。
美容外科ってそんなもんかと、思わないで下さい。

point4自分なりの価値観を持って相談しよう。

施術料金 どんなに腕のいいドクターでも、相性とかもあります。
自分なりの価値観を伝えて共有してもらえれば、ホームドクターとして安心して長く付き合っていけるでしょう。
そうした先生と出会うには、足を運んで、3つくらい違うタイプのクリニックに相談されるのがいいと思います。
その時は必ず、手術時間や美肌レーザー等の種類をしっかり確かめることをお勧めします。

【美容情報TV "き・れ・い" 第10回】2012年2月24日放送
テーマ「美容整形クリニックを選ぶポイント」
鬼頭理事長が美容外科クリニックの選び方をお話ししてきました。
※画像をクリックで動画をご覧いただけます。

診療の流れ

STEP1お電話とメールにて受付

受付 電話での相談・予約は、午前10時から午後7時までとなります。
患者様のお悩みになられている内容を、ご説明させて頂きますので、御気軽に相談して下さい。
又、メールでの相談も受け付けております。
(可能な限り、24時間以内のお返事を心がけております)

STEP2カウンセリング

カウンセリング カウンセリング前に問診表を書いて頂きます。(※1)
カウンセリングは無料となっております。患者様のお悩みや希望を納得いくまでご説明させて頂きます。
手術の種類によって、当日可能なものと、術前検査が必要なものがあります。
(検査後、後日の予約となります。)
※1…初めて当院をご利用になる方は、あらかじめ問診票をご記入の上お持ち頂きますと、
待ち時間の短縮につながりますのでご利用ください。

問診表ダウンロードはコチラ>>

親権者同意書のファイルが開けない方は以下のリンクよりADOBE READERをダウンロードして下さい。

STEP3施術

施術 術後すぐにお化粧をして帰って頂けるプチ整形やレーザー治療の他に、静脈麻酔や全身麻酔の後、リカバリー室でゆっくり休んでから、お帰りいただく手術などがあります。

STEP4アフターケア

アフターケア 手術内容によっては、術後管理が大切なものもありますので、経験豊富なスタッフが徹底してアフターケアをしておりますので、ご安心下さい。

麻酔の種類について

当院では、患者様の痛みの軽減のために施術によって麻酔の使い分けをしています。

全身麻酔

長時間かかる施術。
例)エラ削り、乳房形成術、脂肪吸引など

静脈麻酔

短時間で終わる手術。局所麻酔と併用するが、意識がなくなるため不安の強い方には おすすめです。一部の局所麻酔の手術ではオプションで静脈麻酔を追加することが可能です。
注)目元系の手術は術中に見開きを確認 する必要があるため、静脈麻酔を併用することはできません。
例)鼻の手術、カーフメイク、小陰唇縮小術など

局所ブロック麻酔

選択的に必要な神経だけ麻酔する方法です。適応となる施術は限られます。
例)HERG・BENEV療法、指先の手術など

局所浸潤麻酔

小範囲手術全般。
例)目元系手術、ホクロ、へそピアスなど

外用局所麻酔

麻酔クリームを施術部に塗布し30分程待ちます。顔面のプチ整形などで使用します。
例)ベビーコラーゲン、PRP、水光注射、フラクセル、フラクショナルなど

アイシング(氷冷)

痛みが一瞬の治療の痛みの軽減に。
例)Qスイッチレーザー、ヒアルロン酸、ボトックス治療など

美容クリニックのQ&A

他院でカウンセリングや施術を受けられた方へ
実際に当院へ相談に来られた患者様からのお声です。

※治療・施術に関するご質問は下記をご覧ください。


埋没法の相談に行ったらまぶたが腫れぼったいので特殊な糸を使ったほうが良いと言われ、広告に記載されていた金額以上の値段を提示されました。そんなことはあるのでしょうか?

埋没法に限らず、「特殊な物品」「特殊な方法」「あなたは特殊だから」といった理由で追加料金がどんどんかかるクリニックもあるようです。
二重の場合、その方のまぶたの状態や希望される二重のイメージにより、埋没法では難しいので切開法など別の手術方法をすすめる、ということは考えられますが、特殊な糸を使うから何かが大きく変わるといったこともありません。
実際にこの患者様も埋没法で綺麗に仕上がり、大変ご満足いただきました。当院ではホームページや広告に記載されている料金以外にかかる費用は一切ありませんのでご安心ください。


フェイスリフトを受けました。手術直後は満足いく効果がありましたが、1カ月程で元に戻ってしまいました。こんなものなのでしょうか?

フェイスリフトは様々あるタルミ治療の中で、最も効果が出せる治療になります。皮膚のタルミだけでなく筋肉(表在性筋膜)までしっかり引き上げることで効果も維持します。
1カ月ほどで戻ってしまったということは皮膚のタルミだけを引き上げた簡単でほとんど腫れない安易な手術だった可能性が考えられます。
当院では、浅筋膜組織(SMAS)を引き上げてから、たるんだ皮膚を引き上げるので、そういったことはありません。ただ安易な手術より時間は2〜3倍かかります。


他院への陥没乳頭の相談に行ったら、陥没乳頭の手術をすると授乳ができなくなると言われました。妊娠を希望しているのですが、手術をするとやはり授乳はできないのでしょうか?

陥没乳頭は授乳障害を伴うため、保険が適応されます。従って、手術によって授乳ができなくなるという事は考えられません。
乳管を傷つけずに手術は可能ですので、授乳ももちろん可能です。当院では保険適応で手術が可能です。


人工乳腺パックによる豊胸手術を受けました。もっと大きいサイズのパックと入れ替えたいと思い相談に行ったところ、入れ替えはできないと言われました。やはり入れ替えはできないのでしょうか?

入れ替えは可能です。豊胸手術を受けられた病院で入れ替えるのが通常ですが、このように断られるケースが多く、たくさんの患者様が当院で入れ替えを行っております。
また、パックの取り出しのみも可能ですので、ぜひご相談下さい。


脂肪注入による豊胸手術を受けました。直後は満足していたのですが、1カ月ほどで胸に注入した脂肪がなくなり元に戻ってしまいました。なぜでしょうか?

脂肪注入は通常1カ月ほどでバストに生着し、急激な体重の減少などが無い限りはその大きさが維持できます。
生着率にはどうしても個人差はありますが、当院では高濃度の脂肪細胞とPRP(血小板)を同時に注入することでさらに脂肪の生着率を高めています。


腹部の脂肪吸引を受けたのですが、効果が感じられず再度相談に行ったら、これ以上吸引すると危険と言われました。手術をしてもこの程度なのでしょうか?

様々ある痩身治療の中で、脂肪吸引手術は最も高い効果が出せる治療になりますので、手術前と変化がないということはまず考えにくいです。
手術で吸引が可能な皮下脂肪があれば再手術は可能かと思われます。
当院ではより安全な手術を行うために血液検査も行いますのでご安心ください。


太ももの脂肪吸引を受けたのですが、1時間ほどで終わりました。局所麻酔で手術を行いましたが、痛みに耐えられませんでした。

脂肪吸引は丁寧にしっかりと行うと太ももでも3時間はかかります。また、通常は全身麻酔か静脈麻酔で行う手術ですので、局所麻酔のみでは痛みに耐えられないと思います。
当院でも脂肪吸引は全身麻酔(顔は静脈麻酔)で行います。
眠っている状態ですので手術中の痛みは全くありません。


同じフォトフェイシャルでも病院によって価格に差があるのはなぜでしょうか?

フォトフェイシャルといっても、一概に同じ機械であるとは限りません。また、フォトフェイシャルは医療機器ですが、エネルギーを低くしたエステサロン用のものもあります。
ポイントとしては
1.日本ルミナス社の正規フォトフェイシャルを使用しているかどうか
2.フォトフェイシャル協会加盟の医療機関であるかどうか
3.正規の消耗品を使用しているか、リサイクル品を使用していないか
4.ショット数
当院ではお顔全体を照射後、気になる部分を重ねて照射します(80~85ショット)


以前にサーマクールを受けましたが、痛みが強く、2回目を受ける勇気がありません。サーマクールCPTは本当に痛みが無いのでしょうか?

従来のサーマクールは麻酔をして施術をしても強い痛みを伴う治療でした。
最新機種であるサーマクールCPTは麻酔の必要もなく、バイブレーション機能により末梢神経を刺激し、脳への疼痛伝導路を遮断することで、痛みや熱感が大幅に減少されています。
今まで従来の機種で受けていた患者様からも、CPTであれば続けていけるとの声をたくさん頂いております。


ワキガで悩んでいます。病院によって価格の差があるのはなぜでしょうか?やはり価格が高い病院のほうが再発しないなどの差があるのでしょうか?

美容外科は自由診療になりますので、同じ手術内容であっても価格に大きな差が出てしまいます。ただ、高いから良い、安いから悪いということは決して無いと思います。
当院はリピーターの方やご紹介の方が殆どですので、過度な広告はしておりません。そのように広告費を抑えることで適正な価格設定を行っております。
なお、ワキガ手術は当院では保険適応で手術が可能です。


以前に吸引法の手術を受けましたが、1年ほどで再発しました。再手術を考えているのですが、また再発するかと思うとなかなか再手術に踏み出せません。

ワキガの手術には様々な方法がありますが、吸引法やシェーバー法などはやはり再発の可能性が高く、当院でもたくさんの方が再手術を受けられています。
当院で行なっている組織削除法は、臭いや汗の原因となるアポクリン腺やエクリン汗腺を実際に目で確認して丁寧に取り除いていきますので、再発のない確実な方法と言えます。


【美容情報TV "き・れ・い" 第19回】2012年6月22日放送
テーマ「お悩み相談〜術前編」
※画像をクリックで動画をご覧いただけます。


【美容情報TV "き・れ・い" 第17回】2012年5月25日放送
テーマ「お悩み相談〜術後編」
※画像をクリックで動画をご覧いただけます。

クリニックメニュー
0120-14-5620 心斎橋院 06-6252-5650 京橋院 06-6242-5620
© Keiseikai Clinic. All Rights Reserved.